毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

骨盤ガードルの正しい選び方とおすすめランキング5選【口コミあり】

骨盤ガードルとは、ベルトとボディを整えるガードル機能が搭載された女性用の下着で、産後の骨盤をサポートする機能を持ち合わせています。

女性の身体は妊娠や出産で大きく変化しやすく、その代表的な部位が骨盤ですね。

骨盤は寛骨(かんこつ)・仙骨(せんこつ)・尾骨(びこつ)の3つで構成された部位で、腸や子宮などの内臓を包み込んで身体全体のバランスを保っています。

骨盤自体は可動性が低いため、特殊な状況でない限りは変形が引き起こされることはありません。

しかし、妊娠中は胎児の影響で骨盤腔内を広げるホルモンのレラキシン(リラキシン)が分泌されて、骨盤関節部の靭帯が緩くなります。

通常であれば産後に分泌されるホルモンのオキシトシンで広がった骨盤の回復が進みますが、日々の生活で姿勢の悪い状態が続くと歪みやすくなるメカニズムです。

この骨盤を手軽にケアできるアイテムとして、現在では実店舗やネット通販で女性用下着の骨盤ガードルが販売されるようになりました。

Sponcerd Link

骨盤ガードルを使った方が良い女性の特徴

下記に該当する産後の女性に骨盤ガードルはおすすめのアイテムです。

骨盤ガードルはこんな悩みをもった女性におすすめ!

  • 歩き方や座り方など普段の姿勢が崩れている
  • 産後太りを解消して妊娠前の体型を維持したい
  • ポッコリとした下腹部を凹ませたい
  • 太ももをキュっと細くキープしたい
  • ヒップアップしたい

妊娠や出産で骨盤に歪みが生じても、必ずしも矯正が必要なわけではありません。

骨盤矯正をせずに自然回復を待つのもOKですが、クセのある姿勢や身体の使い方を継続していると疲労が溜まったり下半身太りを引き起こしたりといった弊害がありますので、骨盤ガードルを使ってみるのは選択肢の一つですよ。

骨盤ガードルの正しい選び方についてまとめてみた

骨盤ガードルがどのようなアイテムなのかおわかり頂けましたか?

骨盤ガードルは出産で広がった骨盤を元の正常な位置に戻すサポートをしてくれますので、「姿勢矯正効果」「引き締め効果」「ダイエット効果」など健康や美容に役立ちます。

とは言え、骨盤ガードルは様々なメーカーから商品が販売されているため、「どれを選べば良いの?」「どれが自分に合っているの?」と迷ってしまいますよね。

このページでは、骨盤ガードルを購入する前に押さえておきたい正しい選び方についてまとめてみました。

骨盤ガードルを選ぶポイント1:自分の体型に合うサイズを選ぶ

産後の骨盤ガードルの選び方で一番に押さえておきたいポイントはサイズです。

自分の体型やウエスト・ヒップのサイズに合わせて選ばないと、骨盤ガードルの効果を引き出すことができません。

骨盤ガードルのサイズ選びが間違っていると、緩くてもキツくても次の弊害がありますよ。

  • サイズが緩すぎると骨盤矯正の効果が損なわれる
  • サイズがキツすぎると身体に大きな負担が加わる

「小さいサイズの骨盤ガードルを着用し、ギュウギュウに締め付けた方が矯正効果が高くなるのでは?」とイメージしている女性はいませんか?

しかし、産後の女性の身体は皆さんが想像している以上にデリケートで、締め付けが強すぎると骨盤付近の血流が悪化して子宮や内臓に負荷が加わります。

骨盤ガードルは骨盤をサポートする目的で履くため、自分の体型にピッタリのサイズを選ぶべきです。

以下では、ウエストとヒップ別で骨盤ガードルのサイズの目安をまとめてみました。

ウエスト ヒップ 骨盤ガードルのサイズ
55㎝~61㎝ 79㎝~89㎝ 58
61㎝~67㎝ 83㎝~93㎝ 64
67㎝~73㎝ 86㎝~96㎝ 70
73㎝~79㎝ 89㎝~99㎝ 76
79㎝~86㎝ 91㎝~103㎝ 82

妊娠中に体重が10㎏以上増えた女性は妊娠前よりも1サイズ~2サイズくらい大きめになることがありますので、産後のサイズに合わせて骨盤ガードルを選びましょう。

今までの自分の体型の感覚で何となく骨盤ガードルを選ぶのではなく、きちんとサイズを測定するのが大切です。

骨盤ガードルを選ぶポイント2:締め付けの強さで選ぶ

身体に負担をかけずに骨盤ガードルを履いて骨盤の歪みを矯正したり産後太りの悩みを解消したりするには、締め付けの強さで製品を選ばないといけません。

骨盤ガードルのサイズと合わせて、サポート力で比較するのがポイントですね。

骨盤ガードルは、締め付けの強さで次の2種類に大きくわけられます。

①ソフトタイプの骨盤ガードル

  • 苦しさを感じずに無理なく継続できる締め付けの骨盤ガードル
  • 赤ちゃんへの授乳で座った状態でもお腹をキツく締め付けずに済む
  • 伸びる生地を使っていることが多く、楽な使用感と適度なフィット感を持つ

②ハードタイプの骨盤ガードル

  • しっかりと締め付けて骨盤矯正効果を高められる骨盤ガードル
  • 骨盤の位置を正しく固定してお尻のシェイプアップができる
  • ウエストをキュっと引き締めて美しいボディラインを維持できる

骨盤は強く引き締めるほど、比例した効果が出るわけではありません。

身体に合わない加圧で腫れや神経障害が引き起こされる事例もありますので、ソフトタイプとハードタイプのどちらの骨盤ガードルが自分に合っているのか考えましょう。

「ハードタイプの骨盤ガードルを使ってみたけど、キツすぎたからソフトタイプの製品に戻す」と自分の体調に合わせて決めるのは実に効果的です。

骨盤ガードルを選ぶポイント3:補正したい箇所やカバーしたい部分で比較する

補正したい箇所やカバーしたい部分で比較するのは、骨盤ガードルの正しい選び方です。

以下では、個人の悩み別で適した骨盤ガードルの種類についてまとめてみました。

  • 太ももまでカバーして脚を細くしたい
    ⇒産後用骨盤ガードルの定番とも言えるロング丈がおすすめ
  • 太ももの付け根をカバーしてヒップやウエストをスッキリさせたい
    ⇒短めのショート丈の骨盤ガードルがおすすめ
  • お腹周りもキュっと引き締めたい
    ⇒おへそまで覆ってくれるハイウエストタイプの骨盤ガードルがおすすめ

夏場の暑い時は動きやすいショート丈の骨盤ガードル、冬場の寒い時はすっぽりと覆ってくれるロング丈の骨盤ガードルと、季節に合わせて選ぶのも良いですよ。

骨盤ガードルを選ぶポイント4:使われている素材や生地で比較する

骨盤ガードルは、出産してから継続して着用する形になります。

一般的に体型の変化が落ち着く産後6ヵ月くらいまでは着用する形になりますので、骨盤ガードルの着心地や履きやすさは重要です。

それに産後の女性は女性ホルモンのバランス崩れで肌トラブルが引き起こされやすいため、骨盤ガードルの素材や生地でも製品を比較しましょう。

ここでは、骨盤ガードルで使われている素材や生地別の特徴を説明していきます。

骨盤ガードル 素材・生地別の特徴

  • 綿素材やメッシュタイプは薄手で通気性が良く、夏場の暑い時期でも蒸れを気にせずに着用できる
  • 化学繊維のポリエステルは伸縮性があるため、フィット感を出すことができる
  • 裏起毛素材は身体を温めて冷えを解消できるため、冬場の気温の低い時期におすすめ

「薄い生地の骨盤ガードルは身体にフィットしやすい」「厚い生地の骨盤ガードルは補正力と耐久性が優れている」と、メリットが変わります。

通気性や摩擦、保温は快適性の良し悪しを左右しますので、自分が心地良く履くことができる骨盤ガードルを選びましょう。

産後の骨盤ガードルのおすすめランキング5選【口コミあり】

産後に着用する骨盤ガードルは、「サイズ」「締め付け」「補正箇所」「素材や生地」など様々なポイントで比較して製品を選ぶ必要があります。

産後のデリケートな身体に使うアイテムですので、選び方が大切なのはおわかり頂けるのではないでしょうか。

しかし、どのメーカーも拘って骨盤ガードルを作っているため、1つに絞り込むのは大変ですよね。

そこで、骨盤ガードルの選び方で迷っている産後の女性のために、おすすめの製品をランキング形式で5つ紹介していきます。

実際に使用した女性の口コミや評判の情報も載せていますので、どの骨盤ガードルを着用すれば良いのか参考にしてみてください。

1位 Dr.MediShape レギンス

Dr.MediShape レギンス

Dr.MediShape(ドクターメディシェイプ)レギンスは、骨盤の歪みを正しながらダイエットや美脚をサポートしてくれるハイウエストタイプの骨盤ガードルです。

「出産後に骨盤が歪んでしまった」「ダイエットをしても中々痩せない」「ポッコリお腹が気になる」など、Dr.MediShape レギンスはあらゆる女性の悩みに働きかけてくれます。

まず最初に、Dr.MediShape レギンスが注目を集めている理由について見ていきましょう。

Dr.MediShape レギンスが注目されている理由

  • 東京産婦人科の女医の結城先生が推奨している
  • 累計販売数が150万枚を突破している
  • 大手サイト売上ランキングで1位を獲得している
  • 様々な雑誌やメディアから取り上げられている

Dr.MediShape レギンスは、人間工学に基づいて設計されたAPDテクノロジーの骨盤ガードルです。

高い着圧力で骨盤を360度全方位からサポートしてくれますので、「骨盤の後ろの傾きによるお腹の緩み」「骨盤の前の傾きによる下腹部のポッコリ」「骨盤の開きによる下半身太り」を解消できます。

他にも、Dr.MediShape レギンスのおすすめポイントをいくつか挙げてみました。

Dr.MediShape レギンスのおすすめポイント

  • 着圧の力で骨盤付近を温めて冷え性を解消できる
  • 高級SPANDEX繊維を3倍使用することで驚異の伸縮性を実現している
  • 90日間に渡って実践しても1㎝も脚周りに変化がない時は全額返金保証を利用できる

期間限定のキャンペーン中はオリジナル着圧ソックスやダイエットBOOKがプレゼントされますので、産後の悩みを抱えている女性はDr.MediShape レギンスを使ってみてください。

Dr.MediShape レギンスの口コミや評判

Nさん(28歳・女性)
産後のポッコリお腹が気になっていましたが、Dr.MediShape レギンスで凹んでスッキリとしたシルエットを手に入れることができました。私は痩せ型なので劇的なダイエット効果はありませんでしたが、便秘の症状も良くなったのでとても快適です。


Cさん(33歳・女性)
以前に使っていた骨盤ガードルは肌に密着しすぎて蒸れるのは嫌でした。しかし、Dr.MediShape レギンスは通気性抜群のアイテムです。全く蒸れがなくて快適で、1日中に渡って着用してもニオイが気になりません。


Tさん(26歳・女性)
私はDr.MediShape レギンスを着用してからというもの、疲労感が和らいだ感触があります。無理な姿勢が正されているサインなのでしょうか?とても快適なので、これからもDr.MediShape レギンスを履き続けていきます。

2位 Slim Shape(スリムシェイプ)

Slim Shape(スリムシェイプ)

Slim Shape(スリムシェイプ)は、産後の悩みを抱えている女性におすすめの骨盤ケアショーツです。

ロング丈の骨盤ガードルを着用し、「動きにくいな~」「締め付けが強いな~」と感じている女性は少なくありません。

でも、Slim Shape(スリムシェイプ)はショート丈のパンツスタイルの製品ですので、履き心地は抜群ですよ。

もちろん、骨盤の歪みの矯正をサポートする効果は十分に期待できますので、下記のように自分の体型で悩む女性に適しています。

Slim Shape(スリムシェイプ)こんな人にオススメ!

  • 産後に元の体型に戻らない
  • ヒップのたるみが気になる
  • 姿勢が悪くてスタイルも気になる
  • 下半身太りを何とかしたい

他の骨盤ガードルと違い、Slim Shape(スリムシェイプ)にどのような強みがあるのか見ていきましょう。

Slim Shape(スリムシェイプ)のメリット

  • 計算された着圧構造で、産後に歪んだ骨盤を正しく中心に調整するサポートをしてくれる
  • ゴムと同じように500%以上もの伸縮性を持つエラスタン繊維の採用で高いフィット感を実現している
  • 通気性と保温性の両方を実現し、蒸れることなく心地良い履き具合をキープできる

Slim Shape(スリムシェイプ)の着用で骨盤引き締めを実感している女性は多く、顧客満足度92.3%と高い数値を残しているのが何よりの証拠です。

M~LサイズとL~LLサイズの2種類が用意されていますので、自分に合うサイズのSlim Shape(スリムシェイプ)を使って骨盤美人を目指しましょう。

Slim Shape(スリムシェイプ)の口コミや評判

Yさん(40歳・女性)
前に履いていた骨盤ガードルは引き締めが強くて1日履いているとキツい・・・。でも新しく購入したSlim Shape(スリムシェイプ)は、丁度良い強さでした。身体に違和感を与えることなく自然な感じで日常生活を送れますね。


Sさん(35歳・女性)
数多くの骨盤ショーツの中でも、履きやすそうだったSlim Shape(スリムシェイプ)を選びました。骨盤の位置に合うように調整して履き、普段の生活を送るだけなので簡単です。お尻のたるみが引き締まっている感じがありますので、このまま使っていきたいと思います。


Uさん(27歳・女性)
ネットで注文して3日くらいでSlim Shape(スリムシェイプ)が届きました。思っていた以上に早かったですね。見た目はオシャレでとても可愛く、締め付け具合も程良くて私の体型にジャストフィットでした。

3位 マジカルシェリー骨盤ショーツ

マジカルシェリー骨盤ショーツは、産後の体型を本来の美しいボディに戻すサポートをしてくれる骨盤ガードルです。

ユーチューバーとしてSNSで大人気のてんちむさんも、マジカルシェリー骨盤ショーツを愛用しています。

ネット通販で購入できる骨盤ガードルの中でも人気で、「満足度96.4%」「リピート率92.7%」という数値が何よりの証拠ですね。

マジカルシェリー骨盤ショーツは、美容整骨師の全面監修で様々な理論に基づいて計算されたポジションサポートベルトで作られています。

マジカルシェリー骨盤ショーツの着用により、どのような身体の変化が期待できるのかいくつか挙げてみました。

マジカルシェリー骨盤ショーツに期待できる変化

  • 身体の土台部分とも言える骨盤を固定して美しい姿勢を演出できる
  • 身体のラインに沿ってピッタリフィットしてウエストを引き締められる
  • 骨盤周りの引き締めベルトの調節でポッコリお腹をケアできる
  • 歪んだ骨盤を矯正して代謝をアップさせてダイエットをサポートする
  • 太ももやヒップをケアしてツンと上向きの美尻に導いてくれる

普段の生活でマジカルシェリー骨盤ショーツを履いていると、骨盤を優しくホールドしながら理想の美ボディを手に入れられます。

「Mサイズ」「Lサイズ」「XLサイズ」「XXLサイズ」と種類が豊富なのもおすすめポイントです。

骨盤ケアをしながら美容とダイエットが同時にできますので、産後の身体の悩みをマジカルシェリー骨盤ショーツで解消してみてください。

マジカルシェリー骨盤ショーツの口コミや評判

Mさん(29歳・女性)
産後の乱れた体型を元に戻す目的で、私はパーソナルジムに通い始めました。更に効果を出したかったので、以前から気になっていたマジカルシェリー骨盤ショーツを購入することに!履くだけでお尻やウエストがキュっとイイ感じになっています。


Dさん(35歳・女性)
骨盤ショーツという名前ですが、マジカルシェリー骨盤ショーツは産後に使える骨盤ガードルです。数ヵ月に渡って着用し、お腹とヒップが持ち上げられて効いている感じがあります。窮屈感も特にありませんので、これからもマジカルシェリー骨盤ショーツを履き続けるつもりです。


Nさん(42歳・女性)
私はマジカルシェリー骨盤ショーツを着用するだけではなく、身体に負担が加わらない程度にウォーキングやエクササイズも行いました。そのお陰で数ヵ月で3㎏は痩せることができましたので、理想のボディまであと少しです。

4位 骨盤ガードル ビューティーシルエット

ビューティーシルエットは、ガードルとベルトを一体化させた骨盤ガードルです。

ボディラインをキレイに見せたい女性のために、骨盤ガードル ビューティーシルエットは作られました。

履いたその日から下半身のボディラインをシェイプできると大好評で、骨盤ガードル ビューティーシルエットは下記に該当する女性におすすめです。

骨盤ガードル ビューティーシルエットはこんな人にオススメ!

  • 産後の骨盤サポートを始めたい
  • お尻やお腹、太ももをスッキリと見せたい
  • 産後の体型の崩れが気になる
  • 締め付けのキツい骨盤ガードルが苦手

締め付けたい部分は強めに、優しく包み込みたい部分は弱めにと、産後のデリケートな身体でも安心して使えますよ。

他の骨盤ガードルや骨盤ショーツと違ったビューティーシルエットのこだわりや強みを見ていきましょう。

ビューティーシルエットのこだわりと強み

  • 独自開発の6つのベルトが「お腹」「お尻」「太もも」をスッキリ見せる
  • 通気性の良い薄手の素材で夏場でも冬場でも快適に使用できる
  • 伸縮性の高い生地の採用で履きやすく脱ぎやすい(トイレの時も楽チン)
  • アウターに響きにくいため、どんなファッションでも大丈夫

「1枚のアイテムでお悩みをカバーできたら・・・」という思いで、骨盤ガードル ビューティーシルエットは丁寧に作られています。

骨盤ガードル ビューティーシルエットの公式サイトでは単品1枚と3枚+1枚サービスの2つから選べますので、お好きな方を購入してみてください。

骨盤ガードル ビューティーシルエットの口コミや評判

Mさん(30歳・女性)
産後に2着の骨盤ガードルを試しましたが、キツかったり苦しかったりと自分に合いませんでした。3枚目に購入した骨盤ガードル ビューティーシルエットは、全く苦しくないのに大事な部分をキュっと引き締めてくれます。毎日履いても辛さや違和感は全くありません。


Yさん(26歳・女性)
産後からしばらく経っても、腰痛やむくみなどの不調が酷くなったので、骨盤ガードル ビューティーシルエットを試してみることにしました。生地の耐久性が低いのが少し残念ですが、下半身のむくみは多少良くなっていますのでこれからも続けます。


Kさん(31歳・女性)
ズボンを履くと太ももが少し苦しくなりますが、このくらいの締め付けが良いのかもしれません。骨盤ガードル ビューティーシルエットを履いている時の方が何となく骨盤がキュっと正されている気がします。

5位 フライビシット

フライビシットは、理想のスリムボディに導いてくれる骨盤整体ショーツです。

「運動ゼロ」「食事制限ゼロ」と無理することなく、フライビシットを履き続けて体質改善ができます。

ショート丈の骨盤ガードルですので、ロング丈の製品が合わない女性におすすめです。

フライビシットはリニューアルにより、次の4つのポイントが変わりました。

フライビシットのリニューアルポイント

  1. 股上が約2㎝アップしてお腹のお肉が乗ったりクルクル丸まったりするのを防いでくれる
  2. クロッチ部分の縫い合わせをソフトにして履き心地が良くなった
  3. 濃い目のピンクから落ち着いたピンクにカラーが変更された
  4. 2サイズから「M」「L」「LL」の3サイズに変更された

今までよりも更に履きやすくなって再登場した感じですね。

もちろん、フライビシットのリニューアル品は従来品と同じように、骨盤の歪みを矯正して正しい位置に整える本来の働きも期待できます。

業界初の骨盤ワープ圧でヨガ24回分の整体補正効果が得られますので、フライビシットは「ヒップアップ」「ダイエット」「たるみの解消」とあらゆる産後の悩みをサポートしてくれるのです。

「芸能人やモデルも多数愛用」「累計販売数50万枚突破」と確かな評価を獲得していますので、是非一度毎日の生活の中に骨盤ショーツのフライビシットを取り入れてみてください。

フライビシットの口コミや評判

Jさん(28歳・女性)
以前に購入したロング丈の骨盤ガードルは、チクチクしたり蒸れたりと使い心地が良くありませんでした。使われている素材の品質が悪かったのかな?しかし、フライビシットは通気性が抜群で夏場の暑い時期に着用してもジメジメした感じはありません。程よい締め付け感も気に入っていますので、フライビシットを選んで良かったです。


Fさん(25歳・女性)
最近はデスクワークの時間が長くなって明らかに腰回りが太りました。運動をして痩せる努力もしていますが、仕事中にもシェイプアップを図りたかったのでフライビシットを試してみることに。即効性はありませんが、少しずつ腰回りが細くなってキュっと締まっていますので、今後も継続していくつもりです。


Kさん(41歳・女性)
腰痛が酷くなり、整体に行くと骨盤の開きが原因だと言われました。フライビシットは骨盤の歪みに良いみたいなので、少しでも腰痛の辛さを和らげるために毎日履いてみます。

骨盤ガードルの正しい選び方とおすすめランキング5選 まとめ

以上のように、産後の女性のあらゆる悩みをサポートしてくれる骨盤ガードルの選び方、おすすめの製品についてまとめました。

5つの骨盤ガードルを紹介しましたが、全ての女性にランキング1位の製品が向いているわけではありません。

ハイウエストタイプの骨盤ガードルが欲しいならDr.MediShape レギンス、ショート丈で履きやすさを重視するならSlim Shape(スリムシェイプ)、豊富なサイズから選びたいならマジカルシェリー骨盤ショーツと個人の好みで選ぶべきですね。

どの骨盤ガードルも乱れた骨盤を正してダイエットやむくみの解消をサポートしてくれますので、気に入った製品をネット通販で購入して実際に履いてみてください。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link