毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

帝王切開で出産しても骨盤ガードルは使える?

帝王切開とは、子宮切開によって胎児を取り出す手術方法で、「帝切」「カイザー」と呼ばれることもあります。

経膣分娩を予定していても、トラブルの発生で急遽帝王切開になるケースは少なくありません。

Sponcerd Link

帝王切開になる理由は?

ここでは、帝王切開になる理由をいくつか挙げていきます。

帝王切開になる理由例

  • さかご:
    赤ちゃんの頭ではなくお尻や足が下にきている状態
  • 前置胎盤:
    胎盤が部分的、または完全に子宮口を塞いでいる状態
  • 児頭骨盤不適合:
    赤ちゃんの頭が大きかったり骨盤が変形したりして通り抜けられない状態
  • 妊娠高血圧症候群:
    妊娠中の女性が引き起こす高血圧の疾患

ママと赤ちゃんの安全を最優先に考えて、帝王切開が行われるのが特徴です。

帝王切開で出産しても骨盤ガードルは使えるの?

帝王切開で出産した場合、骨盤ガードルを使った方が良いのか疑問を抱えている女性はいませんか?

誰でも帝王切開になる可能性はありますので、妊娠中の女性であれば気になりますよね。

経膣分娩と帝王切開では、骨盤に加わる負荷が次のように違います。

  • 経膣分娩は産道を通って膣から赤ちゃんが出てくる分娩で骨盤を通るため、産後に歪みやすい
  • 帝王切開は赤ちゃんが産道を通っていないため、骨盤低部に大きな力が加わっていない

通常の分娩と比べてみると、帝王切開は骨盤低筋群がほぼ元の状態です。

ですが、どちらにしても妊娠して2ヵ月くらいの経過でリラキシンと呼ばれるホルモンが分泌されるため、骨盤周囲の靭帯や筋肉は緩んでいきます。

つまり、帝王切開で出産した女性も骨盤が歪みやすいため、産後に骨盤ガードルを使った方が良いのです。

骨盤の歪みを放置していると、

  • 血流が悪くなって下半身がむくみやすくなる
  • 身体の末端への血流が滞って冷え性になる
  • 内臓の位置が下がってポッコリお腹になる
  • 股関節にねじれが生じてO脚やX脚になる

といった弊害があります。

日常生活で姿勢の悪い女性は更に症状が悪化しやすいため、帝王切開による出産でも骨盤ガードルを使って骨盤ケアを行いましょう。

帝王切開で出産した場合は骨盤ガードルの着用時期に注意!

通常の出産であれば、産後1ヵ月を目安に骨盤ガードルを着用して骨盤ケアをスタートできます。

※骨盤ガードルをいつから使い始めれば良いのか悩んでいる女性はこちらのページをチェック!

関連記事

産後のリフォームインナーは、骨盤ガードルや骨盤ショーツなど様々なタイプがあります。 どの製品を着用するにしても、出産で歪んだ骨盤を正しい位置に戻すサポートをしてくれるのが大きなメリットですね。 ※骨盤ガードルの着用によるメリット[…]

しかし、帝王切開で出産するとお腹には切開の傷跡が残りますので、傷が完全に癒えてから骨盤ガードルを着用しないといけません。

傷跡が治っていない状態で締め付けの強い骨盤ガードルを着用すると、傷の治りが遅くなったり患部が化膿したりといったリスクがあります。

早く骨盤の歪みを矯正して元の体型に戻したい気持ちはわかりますが、帝王切開の傷跡をしっかりと治すのが先決です。

帝王切開後の傷の状態には個人差がありますので一概には説明できないものの、痛みが軽減する産後3ヵ月くらいから骨盤ガードルを使用できます。

通常は産後1ヵ月から骨盤ガードルを着用できますので、帝王切開をすると着用のタイミングが遅くなることがおわかり頂けるでしょう。

いつから骨盤ガードルを着用して良いのかわからない方は、かかりつけの専門医に相談してみてください。

帝王切開後におすすめの骨盤ガードル

帝王切開で出産すると傷跡が治っても少なからずダメージが残っていますので、ゆったりめのサイズの骨盤ガードルがおすすめです。

骨盤矯正効果を高めるには身体にピッタリの骨盤ガードルを選ぶのが基本ですが、傷跡のことを考えて締め付けの弱い製品が良いでしょう。

骨盤ショーツのSlim Shape(スリムシェイプ)は、ゴムのように500%以上もの伸縮性を持つエラスタン繊維が使われています。

Slim Shape(スリムシェイプ)

伸縮性が高くて肌触りも良いので、Slim Shape(スリムシェイプ)は帝王切開後に骨盤ケアを始めたい女性におすすめです。

Slim Shape(スリムシェイプ)は計算された着圧構造で優しく骨盤ケアをサポートしてくれますので、是非一度使ってみてください。

帝王切開で出産しても骨盤ガードルは使える? まとめ

以上のように、帝王切開で出産した後も骨盤の歪みは引き起こされますので、骨盤ガードルを使った骨盤ケアがおすすめです。

傷跡が治ったタイミングで適度な締め付けの骨盤ガードルを着用していれば、身体に負担が加わることはありません。

帝王切開をした女性は、無理をせずに骨盤を矯正するケアに取り組んでみてください。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link