毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

初めてでも失敗しない、宅配クリーニングを選ぶポイントは?

「宅配クリーニングを利用したいんだけど、どこにお願いすればいいかわからない。私に合った宅配クリーニングはどこ!?」

とお悩みの方に向けて、宅配クリーニング業者を選ぶポイントについて解説していこうと思います!

Sponcerd Link

ポイント1:宅配クリーニングの利用目的をしっかりと自覚しましょう

まずは宅配クリーニングを利用する目的をしっかりと自問してください。

「なにを言っているの? 宅配クリーニングの利用目的はクリーニングでしょう?」と、お叱りをうけそうですが、

宅配クリーニングに求められる目的とお悩みは意外とあります。でもそれを自覚していない方がけっこういらっしゃいます。どの宅配クリーニング業者にすればいいかわからない原因はまさにここ。

自分が解決したい悩みや叶えたい希望と、業者のサービスがぴったりと一致すれば、そこが「あなたに合った宅配クリーニング」ということになります。

  • いつも利用しているクリーニングよりも安くしたい
  • 仕上がりが早いところがいい
  • 仕上がり品質が良ければいい
  • 高級ブランドに対応している業者がいい
  • 深夜に取りに来てくれるところがいい
  • そのまま保管して欲しい

などなど。

もしあなたが、どこの宅配クリーニングに頼めばいいかわからないと迷っているなら、まずは利用目的をしっかりと決めてください。

ポイント2:クリーニング料金を確認する

次に、クリーニング料金の確認です。

宅配クリーニングの料金プランは大きく分けて3つ。

  1. 1着ごとに金額が設定されているもの
  2. 決まった枚数ごとのセット料金
  3. 専用のバッグに詰め放題でいくら

という料金プランです。

クリーニングを利用したい衣服の、種類や枚数で決めていきましょう。

衣服の種類によって料金が設定されている場合

たとえば以下のような金額設定です。

品名 料金
スーツ上下 1800円
Yシャツ 400円
スカート 600円
ワンピース 1500円

これは街のクリーニング店と同じですね。

宅配クリーニングの場合は、総額が一定以上になると送料無料になるというパターンが基本です。

この金額設定は1着あたりのクリーニング料金が高くなってしまいます。でも「1着だけどうしてもクリーニングしたい!」というときには便利です。

決まった枚数のセット料金

セット料金は宅配クリーニングならではの料金プランになります。

たとえば「リナビスのお手軽5点コース」の場合、料金は7,800円(税抜き)。1点あたりの金額は1,560円で、普通だと1着4,000円ほどするダウンコートでも1着あたり1,560円です。

クリーニング店で5着お願いしたら2万円近くかかる場合でも、このコースなら7,800円ですから、1万円以上もお得になります。

しかも「9ヶ月の保管サービス」がついていて、さらに送料は無料です。

衣替えの季節でかさばる衣類(アウターなど)をたくさんクリーニングに出したいとき、かなりお財布に優しい料金プランです。

詰め放題料金の場合

詰め放題は読んで字のごとく、決まった料金の専用バッグに詰められるだけ詰めてクリーニングに出す、という料金プランです。

これも宅配クリーニングならでは。

ただ、サービスによっては「上限10枚」のように、実質定額料金と変わらないプランもありますので、本当にバッグに入る限り無制限なのかどうか、利用する前にしっかり確認が必要です。

ポイント3:サービスはどうか

宅配クリーニングを検討する理由は、「店舗型のクリーニングを利用するよりも便利だから」

これに尽きますよね。

  • 近くにお店がない
  • 持っていくのが面倒

こういった悩みを解決してくれるからこその宅配クリーニングですから、店舗型のクリーニングと遜色ないサービスが整っているかはとても重要です!

専用のバッグやキット

宅配クリーニングは衣類を発送する必要があります。

ですが、衣服が溜まるたびに発送用のダンボールを自分で用意するなんて、とてもできませんよね。逆に手間やお金がかかってしまいます。

ですから発送専用のキット(バッグや箱など)、送り状を用意してくれている宅配クリーニング屋さんを選びましょう。

当然、急いでいる時は専用キットの到着を待っていられませんから、自分で用意したダンボール箱を受け入れてくれるかどうかもポイントです。

納期の速さ

納期の速さにも気を配ってください。

「一張羅のスーツや勝負服を、特別なイベントの時に着ていきたい。でもクリーニングに出さなきゃ着ていけない!」

という時に、クリーニングの納期はとても重要なポイントですよね。

必要なときに必要な服が届くよう、納期を確認しておきましょう。

急ぎの場合にチェックするポイントは以下。

  • 最短何日でクリーニングが仕上がるか
  • 自分で用意した段ボールで発送できるか
  • コンビニ発送・受け取りが可能か

宅配クリーニングは5日〜7日程度の日数がかかりますが、中には最短2日で仕上げてくれる会社も存在します。また、急ぎの場合はキットの到着を待って入られませんから、自分で用意した箱で発送可能かも重要。そのままコンビニ発送できれば安心ですね。

仕上がりの良さ

洗浄という意味では、クリーニング店による差はほとんどありません。どこのお店も有機溶剤を使ったドライクリーニングだからです。

しかしながら最終的な仕上がりとなると、少し話は変わってきます。

例えばクリーニング後の衣類を乾かす際には機械プレスをしますが、プレス機を使えない箇所や衣類の場合は人の手でアイロンをかけます。

アイロンは職人さんの技術によるところが大きいので、パリッと綺麗な仕上がりか、シワがでちゃっているか、最終的な仕上がりに良し悪しが発生する場合もあります。

どういった工程でクリーニングが行われているか、宅配クリーニング業者のウェブサイトでしっかりとチェックしておきましょう。

ポイント4:クリーニングトラブルが起こったときのことがしっかり明記されているか(賠償基準)

最後は賠償基準です。つまり、トラブルが発生したときのことです。クリーニングを依頼する前にしっかり賠償基準を確認するという方は意外と少なくて、トラブルが発生してから確認するという人の方が多いです。

  • シミが落ちていない
  • 変色して戻ってきた
  • 糸がほつれていた
  • ボタンが割れてしまった
  • 衣類を紛失されてしまった

など、クリーニングにおいてトラブルが発生することは稀にあります。

大事なのは、

  • トラブルの際にどう対応してくれるのか?
  • どこまで責任を持ってくれるのか?
  • 自分はどうすればいいのか?

が明示されているかどうかです。

以上は「賠償基準」として宅配クリーニング業者のウェブサイトに記載されていることがほとんどです。

まず最低限のこととして、賠償基準を明示している業者を選ぶ。そして、賠償基準を比べる。

クリーニングに限らず、どんなサービスでもトラブルが起こる可能性はあります。万が一の場合にどうしてくれるのか、どうすればいいのかは事前に把握しておいてください。

宅配クリーニングを選ぶポイント まとめ

宅配クリーニング業者を選ぶポイントについてご紹介しました。

ポイントは全部で4つでしたね。

  • 利用目的
  • 料金
  • サービス
  • 賠償基準

初めて宅配クリーニングを利用する方は、以上のポイントを基準に、選びましょう!

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link