毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

【貧乳対策におすすめ!】バストケアに効果的な方法まとめ!

Sponcerd Link

胸が小さい女性に共通する特徴

貧乳であるがゆえに、「恋愛に自信を持てない」「水着を着るのが悩ましい」「周りの目線を気にしてしまう」と悩んでいる女性はいませんか?

芸能人やモデルさんのように、大きな胸に憧れている方は多いと思います。

「胸が小さいのは遺伝だから仕方がない」と諦めている女性はいますが、決して一概には言い切れません。

多少は遺伝による影響を受けたとしても、バストの小さなお母さんから胸の大きな子供が産まれることは十分にありますよ。

そこで、まずは胸が小さい女性に共通する特徴をいくつか見ていきましょう。

胸が小さい女性に共通する特徴

  • ホルモンバランスの崩れで女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少している
  • 不規則な食生活でバストに栄養素や酸素が行き届いていない
  • 食事制限による無理なダイエットでバストの脂肪がなくなっている
  • 姿勢の悪さで血行不良に陥り、血液やリンパの流れが悪くなっている
  • 自分の体型に合わないサイズのブラジャーを着用している

成長期を過ぎてバストが小さくても、「一生このままの体型かも…」と諦める必要はなしです。

生活習慣に気を配ったりバストケアを徹底したりすれば、ハリのある理想の胸を手に入れられます。

【貧乳対策におすすめ!】バストケアに効果的な方法まとめてみた

このページでは、貧乳対策におすすめのバストケアの方法をいくつか挙げてみました。

「バストアップに効果的な方法は何?」「本当に胸を大きくできるの?」と悩んでいる女性は、是非一度参考にしてみてください。

就寝中はナイトブラを着用する

手軽にバストケアを始めたい貧乳さんには、就寝中のナイトブラの着用がおすすめです。

ナイトブラは日中に使用するブラジャーとは違い、寝る時に適した構造になっています。

ナイトブラの着用で劇的なバストアップが期待できるわけではありませんが、下記のようなバストケアが可能です。

ナイトブラで可能なバストケア

  1. 寝ている間もナイトブラの着用でバストを固定する
  2. 寝返りで上下左右に脂肪が移動するのを防ぐ
  3. バストの中心部分で脂肪を定着させる

女性のバストには流動性がありますので、ノーブラのまま寝るのは良くありません。

ノーブラの状態とは違ってナイトブラを使えば脇や背中に流れやすい脂肪を定着できるため、寝ながら貧乳の対策ができます。

「ナイトブラでおっぱいの位置が上がってふっくらのバストになりました」「ナイトブラのお陰でカップサイズが上がりました」と口コミを残している女性はいました。

自分のバストサイズに合う製品を着用していればバストアップ効果も狙えますので、是非とも着用して頂きたいアイテムですね。

ナイトブラの選び方で迷っている女性は、楽天ランキングで1位を獲得したこともあるエレアリーナイトブラを使ってみましょう。

着けて寝るだけ! ボリュームが実感できる【エレアリーナイトブラ】
5

商品名 エレアリーナイトブラ
販売会社 株式会社イッティ
1枚の値段 4,512円+送料
セット値段 3枚セット:送料無料の10,828円
サイズ展開 「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」
カラー 「ブルー」「ブラック」「ピンク」
生地 「本体:ポリエステル100%」
「レース:ナイロン90%・ポリウレタン10%」
おすすめ度 ★★★★★

エレアリーナイトブラには、次の4つのおすすめポイントがあります。

エレアリーナイトブラのおすすめポイント

  1. 幅広でアジャスター付きのストラップでしっかりとバストを寄せ上げることができる
  2. 背中や脇のお肉を逃さない脇高構造とサイドボリューミーアップ構造を採用している
  3. 吸水速乾生地を使うことで汗っかきの体質でも蒸れずに快適
  4. 「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」の3つがあるので胸の小さな女性でも安心

就寝中のバストケアは皆さんが考えている以上に大切ですので、毎日の生活にエレアリーナイトブラを取り入れてみてください。

自分のサイズに合うブラジャーを着用する

自分のバストのサイズや体型に合うブラジャーを着用するのは、バストケアの基本中の基本です。

合わないブラジャーを着用していると、バストトップの位置が下がったり胸が垂れたりと様々な悪影響があります。

バストが小さく見える原因にもなりますので、胸が小さな女性こそブラジャーの選び方に気を配るべきです。

以下では、ブラジャーを選ぶ時に押さえておきたいポイントをいくつか挙げてみました。

ブラジャーを選ぶ際のポイント

  • 「自分は○○○のサイズだから」と決め付けるのではなく、必ずフィッチングして購入する
  • U字型のワイヤーで、谷間部分の左右のワイヤーの間隔が狭いかどうかで比較する
  • バスト全体のホールド力を高めるために、脇部分にワイヤーが入っている
  • 脇の下部分から肩紐がしっかりと伸びている(肩紐の取り付け部分が内側寄りだとバストの脂肪が逃げやすい)

上記で紹介したナイトブラは、あくまでも寝る時のために作られています。

日中で使うにはバストのホールド力や支える力が弱いので、日中のブラジャーとナイトブラを使い分けましょう。

マッサージでバストアップの土台を作る

マッサージでバストアップの土台を作るのは、貧乳で悩んでいる女性におすすめの対策です。

バストアップマッサージには、次の3つの効果があります。

バストアップマッサージで得られる3つの効果

  • 女性ホルモンのエストロゲンの分泌をサポートして乳腺を発達させられる
  • バスト周辺の血液やリンパの流れを促して栄養を行き渡らせる
  • 脇や背中の脂肪を集めてふっくらとしたバストに導いてくれる

これらの効果を積み重ねることで、理想のバストを目指す土台が出来上がっていく仕組みです。

バストアップマッサージと言っても、下記のようにやり方は難しくありません。

バストアップマッサージの手順

  1. 最初に鎖骨部分をマッサージしてリンパの流れを促す
  2. 手をバストの外側から内側に滑らせて円を描くイメージで揉んでいく
  3. 両手をバストの横辺りに置いて脇や背中の脂肪を中心に向かって流す
  4. バストを下から上にすくい上げる感じで交互に持ち上げる
  5. バストの中央部分から脇方向に向かって指を使って流す

血行不良を改善するために、適度に身体が温まっている入浴中やお風呂上がりにバストアップマッサージを行いましょう。

バストアップマクリームやボディオイルを使い、肌の滑りを良くするのも効果的ですよ。

筋トレやエクササイズで大胸筋を鍛える

大胸筋とは前胸部の広く平たい筋肉で、「鎖骨」「胸骨」「第1~4肋骨」「上腕骨上部」にあります。

大胸筋が鍛えられて大きくなるとバストを土台から持ち上げてくれますので、胸を大きくしたい女性におすすめのバストアップ方法です。

女性は年齢を重ねると大胸筋や小胸筋の筋肉が衰えて、下垂れしやすくなります。

しかし、筋トレやエクササイズで大胸筋をしっかりと鍛えていれば、胸を大きく見せるだけではなく垂れ乳の改善も可能です。

※垂れ乳かどうかの判断基準や原因については、こちらのページで詳しくまとめました。

関連記事

垂れ乳とは?判断基準はある? 垂れ乳とは、ピンとした上向きの状態とは違って垂れ下がっているバストのことを指します。 「10代の頃はハリがあったのに40歳を過ぎてから垂れて元気がなくなっている…」と悩んでいる女性は多いので[…]

ここでは、大胸筋の正しい鍛え方をいくつか紹介していきます。

大胸筋の鍛え方 手順
ウォールプッシュアップ(壁腕立て伏せ) 壁に向かって腕立て伏せを行う筋トレで、バストアップに加えて二の腕を引き締める効果もある
ニープッシュアップ(膝つき腕立て伏せ) 膝をつきながら行う腕立て伏せで、筋力の弱い女性でも無理なく鍛えられる
ダンベル持ち上げ 仰向けの状態で両手にダンベルを持って15回~20回に渡って上げ下げすると、胸の脂肪が脇に流れるのを防止できる
合掌ポーズエクササイズ 胸の前で両手を合掌して押し合うエクササイズで、大胸筋上部を刺激してバストを引き上げられる

自分に無理のない方法を選び、少しずつ大胸筋を鍛えてバストケアを行ってみてください。

胸を大きくする食べ物を意識的に食べる

貧乳対策のバストケアは、身体の外側からだけではなく内側からの対策も欠かせません。

胸を大きくする食べ物を意識的に普段の食生活で食べていると、理想のバストに近づけることができますよ。

どのような食材がバストアップに効果的なのか見ていきましょう。

バストアップに効果的な食材

  • 女性ホルモンのエストロゲンの分泌をサポートする大豆製品(大豆イソフラボン)
  • 同じくエストロゲンの分泌を増やしてくれるキャベツ(ボロン)
  • アミノ酸やミネラルなど栄養価が非常に高いマカ(サプリメント)

大豆イソフラボンやキャベツのボロンを摂取してホルモンバランスを整えると、バストにハリを出したり肌の状態を良くしたりできます。

即効性のあるバストケアではないものの、女性ホルモンの分泌を促して乳腺を発達させるのは胸を大きくする方法の一つです。

もちろん、大豆製品やキャベツばかりを食べるのではなく、バランスの良い食生活を送るように心掛けてみてください。

【貧乳対策におすすめ!】バストケアに効果的な方法!まとめ

以上のように、貧乳や胸の小さな女性におすすめのバストケアについておわかり頂けましたか?

「ナイトブラの着用」「バストマッサージ」「筋トレやエクササイズ」「食生活の見直し」は、バストアップをサポートしてくれます。

どれも自宅ですぐに始めることができますので、様々なアプローチでバストケアに取り組んでみましょう。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link