毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

主婦がクレジットカードを作る時に在籍確認はどこにいく?

初めてクレジットカードを作ろうと考えている主婦の方、いろいろ分からないことが多くて大変ですよね。

たとえば在籍確認。

  • 私は専業主婦だから働いていないんだけど、在籍確認ってどうすればいいの??
  • アルバイトやパートの場合はどうなるの??

という疑問があると思います。

そこで今回は、主婦の方に向けた「クレジットカード申し込みにおける在籍確認」の情報を公開していきます。

きっとお役に立てる情報ですので、最後までお付き合いくださいね!

Sponcerd Link

クレジットカードの作成で在籍確認が行われる理由

クレジットカードを作成する際に、在籍確認が行われるケースがあります。

在籍確認は勤めている職場に電話がかかってくるのが一般的ですね。

クレジットカード会社が申込者に対してカードを発行するのは、あなたを信用してお金を貸すのと同じ意味合いになります。

中には定期収入のない無職の人が偽りの勤務先をでっちあげて登録することも少なくありません。

つまり、「本当にその企業に勤めているのか?」「勤務先に偽りはないか?」といった点を確認する目的で、カード会社は在籍確認を行うのです。

しかし、近年では在籍確認をしないままクレジットカードを発行できるカード会社が増えました。

それは申込者1件1件に対して在籍確認をすると、次のリスクがあるからです。

  • 電話をかける人件費が増える
  • 電話代がかさむ
  • 発行スピードが遅れる

他社のクレジットカードの利用歴に問題がない人や、携帯電話の支払いをしていて勤務先に変更がない場合では、在籍確認は行われないと考えて良いでしょう。

関連記事

「クレジットカードを持ちたいけど安定した収入がないから審査に通るのが不安」と感じている主婦はいませんか? 確かに、クレジットカードの審査では年収や会社の勤続年数が大事です。 しかし、年会費無料のクレジットカードは18歳以上の方が[…]

主婦がクレジットカードを作る時に在籍確認はどこにいくの?

これからクレジットカードを作る予定の主婦で、「在籍確認はどこにいくのだろうか?」と疑問を抱えている方はいます。

近年ではクレジットカードの作成で在籍確認が行われにくくなったものの、100%行われないと言い切ることはできません。

申し込むクレジットカードの種類によって、在籍確認が行われる確率は20%~50%と違いがあります。

もし仮に旦那さんに内緒でクレジットカードを作ろうとしている場合、夫の勤務先に電話がかかってきたら大変ですよね。

しかし、余程のことがない限りは主婦が申し込みを行い、旦那さんの勤務先に在籍確認がいくことはありません。

このページでは主婦の属性別で、クレジットカードの作成で在籍確認がいく場所について説明していきます。

パートやアルバイトをしている主婦は勤務先

パートやアルバイト、契約社員として何かしらの形で収入を得ている主婦がクレジットカードを作る時は、働いている職場に在籍確認がいきます。

勤務先に電話がかかってきて、次のように本人が在籍しているのか確認が取れれば何も問題なしです。

  • (申込者)はただいま外出中です
  • (申込者)は本日お休みをいただいております

自分の勤務先にクレジットカード会社から電話がかかってくると聞き、身構えてしまう主婦は少なくありません。

その気持ちはわかりますが、多くの場合では名前や生年月日、住所などの基本的な情報に関する質問をされるだけです。

カード会社は本人が自分の意思でクレジットカードの申し込みをしたのか確かめる目的で在籍確認をしていますので、1分程度で電話対応は終わりますよ。

一部のカード会社は本人が電話に出るまで日時を改めて在籍確認を行うケースがあるため、不安な方は会社の総務や部署内の人にクレジットカードの申し込みをした旨について話しておきましょう。

収入のない専業主婦は自宅

収入のない専業主婦がクレジットカードの申し込みをした際は、登録で記載した自宅の番号に在籍確認の電話がかかってきます。

自分の携帯電話番号で登録したのであれば、その番号にカード会社から連絡が来るケースが多いため、旦那さんの勤務先に在籍確認を行うことはまずありません。

ただし、在籍確認が取れない状況に陥ると、クレジットカードの審査に通過できないので注意が必要です。

この点に関しては専業主婦だけではなく他の人も一緒ですが、在籍確認の電話がかかってくるケースも想定して誰かが必ず電話に出られる番号を申し込みの際に申告しましょう。

クレジットカードは、一般的に次の流れを経て発行されます。

  1. インターネットや申込書を使ってクレジットカードに申し込む
  2. 申し込みが終わると機械を使った自動審査でスコアリングする
  3. クレジットカードやカードローンの利用履歴の個人信用情報を照会して問題なしか確認する
  4. 申込者が申告した番号に電話をかけて在籍確認を取る
  5. 申込者の在籍が確認できると審査に通過してカードが発行される

つまり、在籍確認は審査通過が目の前のサインですので、あともう少しで自分のクレジットカードを持てるわけです。

在籍確認の少ないクレジットカードは?

残念ながら100%在籍確認を行わないクレジットカードはありません。

しかし、イオンカードは比較的在籍確認の少ないクレジットカードだと言われています。

しかも、イオンカードは主婦が作りやすいクレジットカードで、その理由をいくつか見ていきましょう。

  • 会員の65%が女性で審査でも優遇される傾向がある
  • 収入のない専業主婦でも申し込みができる
  • 比較的審査が緩い傾向がある

流通系のクレジットカードの中でも学生や主婦に積極的に新規発行を勧めているため、審査はそこまで厳しくありません。

イオンで買い物をする頻度が高い主婦には、ポイントの優遇制度が多いイオンカードがおすすめです。

イオンカードの中でも、「キャッシュカード機能」「クレジット機能」「電子マネーWAON機能」が1つになったイオンカードセレクトが便利ですので、是非一度申し込んでみてください。

在籍確認の少ないクレカでも旦那の職場に電話がかかってくるケースあり!

在籍確認の少ないクレジットカードに主婦が申し込んだとしても、旦那さんの職場に電話がかかってくることはあります。

具体的にどのようなケースが該当するのかまとめてみました。

  • 申し込み内容の旦那さんの勤務先や年収に疑わしい点がある
  • 旦那さんが無職なのに勤務先ありと記載している
  • 本当は離婚しているのに既婚者のフリをしている

申し込み内容に嘘偽りがあると在籍確認が行われる確率が高まりますので、正しい情報のみを記載してクレジットカードの申し込みをしてください。

主婦がクレジットカードを作るときに在籍確認はどこにいく? まとめ

クレジットカードを作成する際に行われる在籍確認についておわかり頂けたでしょうか?

一般的に主婦がクレジットカードの申し込みをすると、パート先や自宅に在籍確認の電話がかかってきます。

しかし、在籍確認の電話は審査に通過する目前だと考えられますので心配しなくても大丈夫です。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link