毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

主婦がクレジットカードの審査に通過するコツ!審査の甘いカードは存在するの?

クレジットカードを作成して持つには、カード会社別で審査に通らないといけません。

どのクレジットカード会社も審査基準は公表していないのですが、一般的に次の要素が大事だと考えられています。

  • 「18歳以上」「20歳以上」など入会資格をクリアしている(絶対条件)
  • お金の返済能力に当たるCapacity(資力)
  • 延滞なく返してくれるかどうかのCharacter(性格)
  • 担保となり得るものがあるかのCapital(資産)

不動産などの担保を持っていなくても、安定した収入があってブラックリストに載っていなければ審査に通る確率はアップします。

Sponcerd Link

クレジットカードの審査に落ちやすい主婦の特徴

しかし、専業主婦は一定の収入がないため、「本当にクレジットカードを作成できるの?」と疑問を抱えている女性は少なくありません。

学生でも主婦でも作成できるクレジットカードはたくさんあるものの、下記に該当する方は審査落ちしやすいので注意が必要です。

  • 主婦が作成するには難易度の高いクレジットカードを選んでいる
  • 短期間の間に3社以上のカードの申し込みをして怪しまれている
  • 自身の収入が全くないのにも関わらず、キャッシング枠を多く要求した
  • 申し込み項目にミスがあり、本人確認書類との整合性が取れない
  • 配偶者の信用度がカード会社の審査基準に達していない

主婦によっては、クレジットカードを申し込んでも作成できないケースがあると心得ておきましょう。

主婦がクレジットカードの審査に通過するコツはこれだ!

収入のない主婦はサラリーマンと比べてみると、クレジットカードの審査に通りにくいのは紛れもない事実ですね。

クレジットカード会社は申し込み者に返済能力があるのかどうか知りたいため、基準を満たさなければ審査に落ちます。

しかし、いくつかのポイントを把握していれば、専業主婦でもクレジットカードの審査に合格できる確率はアップするのです。

ここでは主婦がクレジットカードの審査に通過するにはどうすれば良いのか、押さえておきたいコツをまとめてみました。

専業主婦にとって難易度の高いカードを避ける

専業主婦がクレジットカードの審査に通過するには、難易度の高いカードを避けるべきです。

具体的にどのようなクレジットカードが主婦にとって難易度が高いのか、目安を見ていきましょう。

  • 年会費が有料
  • ゴールドカード以上
  • プロパーカード(国際ブランドが直接発行するカード)
  • 申し込み時に配偶者の情報入力欄がない

年会費が有料だったりステータスが高かったりというクレジットカードは、主婦には向いていません。

専業主婦向けに作られたカードを選べば、審査に通る確率は大幅にアップしますよ。

申し込みの内容でスコアを増やす

クレジットカード会社は、申し込み者の内容や項目をスコア化して審査の判断材料にしています。

そこで、審査に通過する確率を少しでも上げたい主婦は、下記のように申し込み内容でスコアを増やす努力をしましょう。

  • パートやアルバイトをしている主婦は、勤続年数を少し多めに記載する(10ヵ月であれば1年と書いても大丈夫)
  • 年収は少し多めに記載する(90万円であれば100万円と書いても許容範囲)
  • 株やネットオークションで副収入がある人は、無職ではなく自営業と名乗る
  • 電話番号は携帯電話ではなく固定電話を書く(固定電話の方がスコアリングが高くなる)
  • 必須項目だけではなく、任意項目の欄もできる限り埋める

同じ主婦でも、何かしらの収入があればクレジットカードの審査に通りやすくなります。

明らかな嘘はNGですが、勤続年数や年収の項目は多少であれば盛っても大丈夫です。

配偶者収入の申告を必ず行う

パートやアルバイトをしていない専業主婦がクレジットカードを申し込む際は、年収の欄に0円と記載しても問題ありません。

カード会社は、「専業主婦=年収が0円」を前提に審査を進めていきますので、一切の収入がなくても大丈夫です。

しかし、世帯主や配偶者の年収を記載する欄は必ず記入して申告しましょう。

配偶者の年収や勤続年数などの情報を申告すると、本人以外に支払いの手段があるとクレジットカード会社に伝えられます。

「この人は収入がなくても返済能力がある」と判断されますので、専業主婦でも審査に通りやすくなるわけですね。

キャッシング枠を0円にして申し込む

クレジットカードの利用限度額は、次の2種類が設定されています。

  1. 銀行やコンビニのATMから現金を引き出すキャッシング枠
  2. 通常のお買い物で使用するショッピング枠

普段の買い物でポイントを獲得する目的でクレジットカードを作成する予定の主婦にとって、キャッシング枠は必要ありません。

申込書でキャッシング枠を0円に設定すると、審査の通過率を高められます。

むしろ、一切の収入がない専業主婦が限度いっぱいでキャッシング枠を希望すると、高確率で審査に落ちやすいので注意しましょう。

また、ショッピング枠の限度額もできる限り少なめで申し込むと、主婦でもクレジットカードを作るのは難しくありません。

一度に何枚ものクレジットカードを申し込まない

クレジットカードの種類によって、ポイントの還元率やお得に利用できるお店、キャンペーンの特典には違いがあります。

そこで、「AカードもBカードも欲しい!」と考えている主婦はいませんか?

入会特典で複数枚のクレジットカードが欲しい気持ちはわかりますが、一度に何枚ものカードの申し込みをすると審査時に不利になります。

それはクレジットカード会社側が「この人はお金に困っているのでは?」「入会特典狙いで発行しているのでは?」と考えるからです。

カード会社は申込者の情報を共有していますので、どれか1つのクレジットカードに絞りましょう。

関連記事

「クレジットカードを持ちたいけど安定した収入がないから審査に通るのが不安」と感じている主婦はいませんか? 確かに、クレジットカードの審査では年収や会社の勤続年数が大事です。 しかし、年会費無料のクレジットカードは18歳以上の方が[…]

主婦がクレジットカードの審査に通過するコツ! まとめ

以上のように、クレジットカードの審査に落ちやすい主婦の特徴、審査に通過するコツについて詳しくまとめてみました。

一切の収入を持たない専業主婦でも、審査の甘いクレジットカードを選んだり配偶者収入の申告を行ったりすれば審査に通る確率はアップします。

1枚のクレジットカードを持っているだけで日々の買い物や公共料金の支払いでお得感がありますので、主婦の方も是非一度作ってみてください。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link