毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

年収0円の主婦がクレジットカードを作る上で押さえておきたいポイント

クレジットカードの審査では、自己申告で年収を記載します。

安定した収入があるのかどうかは重要な項目ですので、「年収0円でもクレジットカードを作れるの?」と不安を抱えている主婦は少なくありません。

結論から言うと、収入なしの専業主婦でもクレジットカードに申し込んで作ることができます。

「無職の人はクレジットカードを作れない」とイメージしている方はいますが、申し込むカードを選べば審査に通るのです。

ここでは年収0円の主婦がクレジットカードを作る時に、どのようなポイントを押さえておけば良いのかまとめてみました。

Sponcerd Link

主婦向けのクレジットカードを選ぶ

年収0円でもクレジットカードを作りたい女性は、主婦向けのカード会社を選びましょう。

女性や主婦を対象に作られているクレジットカードであれば、他のカード会社よりも審査に通る確率がアップしますよ。

下記に該当するクレジットカードであれば、収入がない専業主婦でも安心です。

  • ショッピングや旅行を楽しみたい女性向けに作られている
  • 申し込み対象者が「18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある」と記載されている
  • 比較的審査の基準が甘い

信用情報に問題がある人は別ですが、完全な専業主婦でもクレジットカードを持つことができます。

「どのクレジットカードを選べば良いの?」と悩んでいる主婦には、三井住友VISAアミティエカードがおすすめです。

三井住友VISAアミティエカードは、専業主婦やパートの方からの審査通過報告がたくさんあります。

しかも、次のように女性に嬉しい特典やサービスが豊富なクレジットカードです。

  • 対象のコンビニエンスストアやマクドナルドの店舗では、ちょっとした買い物で5倍のポイントが貯まる
  • カードご利用代金WEB明細書サービスを使うと、携帯電話の料金の支払いで2倍のポイントが貯まる
  • 旅行傷害保険が充実している(国内旅行傷害保険は最高2,000万円、海外旅行傷害保険は最高2,500万円)

カードは淡いピンク色のデザインで、女性っぽい感じがするのも三井住友VISAアミティエカードの良いところなのではないでしょうか。

年収が0円の主婦は、是非一度三井住友VISAアミティエカードを申し込んでみてください。

同居家族の年収を申告する

年収0円の専業主婦がクレジットカードを作れるのは、カード会社側が審査をする際に年収の基準を本人ではなく世帯単位で考えるからです。

例えば、イオンカードはWeb上からの申し込みで職業欄の「専業主婦」を選ぶと、自動的に年収が0円になります。

公式サイト:イオンカードセレクト

専業主婦だけではなくアルバイトをしていない学生にも該当しますが、同居家族の年収を申告すればOKです。

扶養されている親族の年収をもとに審査が行われますので、年収が0円の専業主婦がクレジットカードを申し込んだからといって、審査に落とされることはありません。

しかし、年収の申告方法はクレジットカード会社によって下記の違いがありますので注意しましょう。

  • 「自身の年収」と記載されていれば0円で良い
  • 「世帯年収」と書かれている時は旦那さんの年収を記載する

自分の年収の欄に間違って同居家族の年収を記載すると、虚偽申請と見なされる恐れがあります。

これは会員資格の取消事由や契約解除になりますので、クレジットカードの申込書は慎重に記入してください。

キャッシング枠を0円にする

専業主婦がクレジットカードを持つには、審査のハードルを下げないといけません。

カード会社の審査の基準はお金を返済してもらえるのかどうかですので、年収0円の専業主婦はキャッシング枠を0円に設定しましょう。

クレジットカードを一度も使ったことがない人でも何となくわかると思いますが、キャッシングはATMを利用して現金を借り入れすることです。

実質的に借金をするのと同じですので、キャッシング枠を上限いっぱいにして申し込むと、あまり信用がもたれない専業主婦は審査に落ちる可能性が高まります。

ショッピング枠も同じように限度額メインで申請すると審査のハードルが高くなりやすいので、次のように記入するのがポイントですね。

  • キャッシング枠は0円にする(日々の買い物でカードを使うだけであればキャッシングは不要)
  • ショッピング枠は最低限度額を記入する(基本的には審査でカード会社が決める)

ショッピング枠の限度額は後から増額の申請ができますので、クレジットカードを申し込む段階では最低額を入力しましょう。

※主婦がクレジットカードの限度額を増額するコツは、こちらのページで解説しています。

関連記事

クレジットカードを利用するに当たり、限度額についてきちんと心得ておかないといけません。 この記事では、クレジットカードの限度額はいくらが目安なのか? 増額はできるのか、またそのコツは? をテーマに解説していきます。 主婦のクレジ[…]

審査申込書をきちんと記載する

「こんなの当たり前でしょ?」と思っている方はいますが、主婦がクレジットカードを持つには審査申込書をきちんと記載すべきです。

申込書の書き方一つで、クレジットカードの審査に落とされるケースは少なくありません。

ここでは上記で説明した同居家族の年収を申告やキャッシング枠を0円にする以外に、審査申込書の書き方で押さえておくべき点をいくつか挙げていきます。

  • 電話番号に間違いがないか確認する(数字が1つ違うだけで本人確認ができない)
  • 任意項目の欄はなるべく埋める(空白を作らない)
  • 丁寧に誤字脱字がないように記入する

書類を正しく作成していれば、年収0円の専業主婦がクレジットカードを持つのは決して難しくありません。

年収0円の主婦がクレジットカードを作る上で押さえておきたいポイント まとめ

年収0円の主婦でも、家族カードではなく自分のクレジットカードを持てることについておわかり頂けたでしょうか?

クレジットカードの審査で年収は大事な項目ですが、「主婦向けのカードを選ぶ」「同居家族の年収を申告する」「キャッシング枠を0円にする」「申込書の作成に気を配る」といったポイントを押さえておけば大丈夫です。

関連記事

「クレジットカードを持ちたいけど安定した収入がないから審査に通るのが不安」と感じている主婦はいませんか? 確かに、クレジットカードの審査では年収や会社の勤続年数が大事です。 しかし、年会費無料のクレジットカードは18歳以上の方が[…]

女性向けや主婦向けのクレジットカードは最初からあまり高い年収が期待されていませんので、是非一度作ってみてください。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link