毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

育乳に効果あり?ナイトブラの選び方で押さえておきたいポイント

Sponcerd Link

ナイトブラが育乳に効果ありの理由

【ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ】

睡眠時に着用するブラジャーのナイトブラは、育乳に効果ありのバストケアグッズです。

「胸がしぼんで小さくなってきた」「胸が垂れ下がってきた」と悩む女性にナイトブラは向いています。

なぜナイトブラの着用で育乳対策ができるのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

ナイトブラで期待できる貧乳対策効果

  • 仰向けでも横向きでも流れてしまうバストの脂肪を中心に留めてくれる
  • 形の良いバストをキープして美しいバージスラインを作ることができる
  • バストを内部で支えている繊維のクーパー靭帯を保護できる
  • 睡眠中の体温を高めて冷え性を予防し、バストの成長を促してくれる

装着してからすぐに2カップも3カップもバストのサイズアップができるわけではありません。

しかし、脇や背中に流れた脂肪をしっかりと寄せ集めてバストに定着させる効果を持ち合わせていますので、ナイトブラの使用で育乳に繋がる仕組みですね。

ナイトブラの選び方で押さえておきたいポイント5つ!

ナイトブラは実店舗やネット通販など、様々な場所で購入することができます。

1枚のナイトブラさえ持っていれば、自宅で簡単に育乳対策を始められるのが大きなメリット!

ただし、ナイトブラには即効性はなく、装着してすぐに効果を実感できるわけではありません。

それに、中には粗悪品やコピー商品も混ざっていますので、ナイトブラの効果を高めるには選び方が大事です。

このページではナイトブラの選び方で押さえておきたいポイントを5つ説明していますので、「どの商品が良いのかな?」と迷っている女性は参考にしてみてください。

自分のバストや体型に合うサイズなのかどうか

ナイトブラの選び方において一番に重視したいのは、自分のバストや体型に合うサイズなのかどうかです。

間違ったサイズのナイトブラを着用していると、次の弊害があります。

間違ったサイズのナイトブラを使うとこんな弊害が・・・

  • サイズの大きすぎるナイトブラを使うと、ブラジャーに隙間ができて脂肪を固定できなくなる
  • サイズの小さすぎるナイトブラを使うと、締め付けやホールド力が強すぎて寝苦しくなる

多くの女性は、「寝苦しいのは嫌だから…」という理由で、ゆったりとしたサイズのナイトブラを選んでいるのではないでしょうか。

その気持ちはわかりますが、睡眠時のバストは横や上に流れやすいため、寝ながら育乳するならある程度の締め付け力は必要です。

バストのサイズは年齢によって変化していきますので、次の手順で正確に測りましょう。

バストサイズを測る手順

  1. 最も付け心地の良いブラジャーを着用する
  2. アンダーバストのサイズを測る
  3. トップバストのサイズを測る
  4. 「トップバストのサイズ-アンダーバストのサイズ」でカップサイズを確認する

また、ナイトブラのサイズ展開は製品によって大きく変わります。

「MサイズとLサイズ」の2種類しかない製品があれば、6種類以上から選べるナイトブラもあるのです。

おすすめは豊富なサイズから選べる、ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ

そこで、豊富なサイズから自分の身体にフィットするナイトブラを選びたい女性には、ルルクシェル くつろぎ育乳ブラをおすすめします。

一般的なナイトブラと違い、ルルクシェル くつろぎ育乳ブラは「Sサイズ」「Mサイズ」「2Mサイズ」「3Mサイズ」「Lサイズ」「2Lサイズ」「3Lサイズ」と6種類のサイズから選べるのが魅力的です。

バストの小ささや垂れで悩んでいる女性は、ルルクシェル くつろぎ育乳ブラを使って育乳対策を始めてみてください。

就寝中にバストの脂肪が流れない補正力を持っているかどうか

ナイトブラを着用する役割は、寝ている間にバストが横や上に流れるのを防ぐことです。

そのため、就寝中にバストの脂肪を流さずに中心で固定する補正力を持っているのかどうかは、ナイトブラの選び方のポイントになります。

具体的にどのような種類のナイトブラを選べば良いのか見ていきましょう。

ナイトブラを選ぶ重要なポイント

  • バストが入る部分にお肉が逃げるのを防ぐ仕組みになっている
  • ブラの面積が広くてしっかりとおさまる
  • サイドに高さがあってバストをホールドできる

私は1日に何十回も寝返りを打ちますが、ノーブラだとあちこちにバストが流れて型崩れの原因になります。

その型崩れを防ぐ効果がナイトブラにはありますので、補正力の高さで比較してみてください。

Sponcerd Link

バストの寄せ上げ機能やパッドの厚さで比較する

「貧乳で悩んでいる」「胸が小さい」とコンプレックスを抱えている女性は、バストの寄せ上げ機能やパッドの厚さでナイトブラを比較しましょう。

なぜバストの寄せ上げ機能やパッドの厚さでナイトブラを選ぶべきなのか、簡単に理由をまとめてみました。

ナイトブラは寄せ上げ機能とパッドの厚さが重要!

  • バストの寄せ上げ機能がしっかりしていると、バストラインをキレイに見せて成長を促してくれる
  • パッドが厚めだとカップ上部がパカパカしたりサポートが不足したりするのを防ぐことができる

バストを下からギュっと支えて寄せ上げてくれるナイトブラを着用すれば、全体的にボリュームを出すことができますよ。

生地の素材の良し悪しで比較する

同じナイトブラでも、裏地やカップに使われている生地には違いがあります。

ナイトブラで眠りが阻害されていては全く意味がありませんので、生地の素材の良し悪しも選び方のポイント!

使用している素材によって、通気性や耐久性などのナイトブラの機能も少なからず変わってきます。

以下では、ナイトブラの素材選びで押さえておきたいポイントをまとめてみました。

ナイトブラの素材選びで押さえるポイント

  • 敏感肌や肌トラブルで悩まされやすい女性は、コットンやシルクなどの通気性や吸湿性に優れた天然素材のナイトブラを選ぶ
  • 耐久性を重視したい女性は、カビや虫食いに強くてメンテナンス性の高い化学繊維のナイロンのナイトブラを選ぶ
  • 伸縮性が高くて装着した時の快適度を重視したい女性は、ポリウレタン弾性繊維のSpandex(スパンデックス)で作られたナイトブラを選ぶ
  • 汗をかきやすくて寝汗による肌のベタつきが嫌な女性は、サラっとした質感の冷感素材で作られたナイトブラを選ぶ

着心地の良さでナイトブラを比較すれば、バストケアを行いながらも安眠効果がアップします。

ナイトブラは寝ている時に常に肌と密着する形になりますので、「何で作られているのか?」「生地の種類は何か?」といった点も確認してみてください。

1枚当たりの料金で比較する

ナイトブラは昼用のブラジャーと一緒で消耗品ですので、永久的に使えるわけではありません。

使われている生地で違いはありますが、一般的にナイトブラは100回洗ったら寿命を迎えます。

毎日同じナイトブラを着用したと仮定すると、3ヵ月~4ヵ月が買い替え時ですね。

寿命を迎えたナイトブラをそのまま使っていると、バストケアの効果が下がりやすいので注意しないといけません。

つまり、ナイトブラは定期的に買い続ける形になりますので、1枚当たりの料金で比較するのは選び方のポイントです。

ここでは、ナイトブラの3枚セットの料金と1枚当たりの価格で徹底比較してみました。

ナイトブラ 3枚セットの料金 1枚当たりの価格
エレアリーナイトブラ 10,828円 3,610円
ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ 9,666円 3,222円
Angellir ふんわりルームブラ 10,746円 3,582円
ラディアンヌ リフトアップ美胸ブラ 7,470円 2,490円
ルーナナチュラルアップナイトブラ 10,746円 3,582円
HEAVEN Japanの夜寄るブラ+Plus 7,590円 2,530円
Viageビューティアップナイトブラ 8,940円 2,980円
MediCouture(メディクチュール) 17,940円 5,980円

あまりにも高額なナイトブラはお財布に負担がかかりますので、いつでも買い換えられるように手の届く範囲の製品を選ぶべきです。

コスパで選ぶなら、1枚2,490円のラディアンヌ リフトアップ美胸ブラ

上記の中でもラディアンヌ リフトアップ美胸ブラは最安値のナイトブラで、1枚当たり2,490円で購入できます。

フロントホックタイプのナイトブラで寝ている間に谷間メイクができますので、「バストが垂れ下がってきた」「バストのハリが失われている」と悩んでいる女性はラディアンヌ リフトアップ美胸ブラを使ってみてください。

育乳に効果あり?ナイトブラの選び方で押さえておきたいポイント まとめ

以上のように、ナイトブラに育乳効果がある理由、製品の選び方で押さえておきたいポイントについておわかり頂けましたか?

自分に合うナイトブラを選んで睡眠中に着用していれば、寝ながら手軽にバストケアができます。

「バストサイズに合うか」「補正力が高いか」「バストの寄せ上げ機能はあるか」「どんな生地が使われているか」「1枚当たりの料金はどうか」といった点で比較し、ナイトブラを選んでみてください。

Sponcerd Link
最新情報をチェックしよう!