毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

お腹が痩せない原因は?効果的なダイエットはこれ!

ポッコリと出た自分のお腹を見て、ショックを受けている女性は多いのではないでしょうか。

お腹は太りやすいパーツとして女性の注目度が高く、薄着になる季節までに何とかしたいですよね。

「お腹が痩せない」「お腹が凹まない」という方は、日々の生活の中に何かしらの原因が潜んでいます。

このページでは、お腹が痩せない原因と効果的なダイエットについて詳しくまとめてみました。

Sponcerd Link

お腹が痩せない原因をまとめてみた

まずはお腹が痩せない原因をいくつか見ていきましょう。

毎日の食生活で糖分を過剰摂取している

毎日の食生活で糖分を過剰摂取している女性は、ポッコリとお腹が出やすくなります。

スポーツドリンクなどの清涼飲料水やチョコレートなどのお菓子をたくさん食べていると、体重減が難しくなりますので要注意です。

食べすぎると間違いなく体重増加を招きますので、お腹が痩せない原因になるのは何となくおわかり頂けると思います。

糖分に加えてご飯やパスタなどの炭水化物を多くとりすぎていると、お腹の脂肪はだんだんと増えていきます。

お腹周りの脂肪を落とすのは意外と大変ですので、まずは日々の食生活を見直すことから始めましょう。

食事制限だけでお腹の脂肪を減らそうとしている

「ポッコリお腹を解消するには食事量を減らせば良い」と考えている女性は少なくありません。

でも、食事をとらないダイエットが必ずしもお腹痩せに良いとは限らないのです。

以下では、食事制限だけのダイエットが良くない理由について解説していきます。

食事制限だけのダイエットは良くない

  • 極端な食事制限でエネルギーが不足すると、筋肉を材料にしてエネルギーを作り出そうと働くため、食事量を戻すと前以上に太りやすくなる
  • カロリーばかりを気にして食べる量を減らすダイエットは挫折しやすく、リバウンドするリスクが高くなる
  • ハードなダイエットによる食物繊維不足やストレスで自律神経のバランスが崩れて、便秘によるポッコリお腹が引き起こされやすくなる

「朝食を抜く」「ランチを抜く」「一品しか食べない」など、食べないダイエットはNGです。

極端に食事量を減らすと、脂肪と一緒に筋肉が落ちて基礎代謝が下がったり便秘になりやすくなったりと様々なリスクがありますよ。

何よりも食べないダイエットは長く続きませんので、お腹痩せに効果的とは言えません。

運動をする身体の準備ができていない

お腹に脂肪がついてポッコリと出ている女性の多くは、運動不足の状態に陥っています。

運動不足で消費エネルギーが減少して摂取カロリーが上回っていれば、必然的に体重が増加しやすいです。

お腹痩せには運動が欠かせませんが、身体の準備ができていない状態で激しい運動をしてもあまり意味がありません。

効率良く筋肉を働かせることができなければ、お腹が痩せない大きな原因になります。

今まで運動不足だった人がいきなり激しい筋トレを始めるのは辛いですよね。

三日坊主で終わることも非常に多いため、日々の運動でお腹痩せを目指す女性はきちんと段階を踏んで身体を動かすようにしましょう。

「激しいトレーニングを続ければお腹が凹んで体重も落ちる」という考えは間違いです。

十分な睡眠をとれていない

食生活の見直しや運動をしていてもお腹が痩せない女性は、睡眠不足や寝不足が原因かもしれません。

睡眠不足はダイエットの大きな弊害で、その理由を簡単にまとめてみました。

  • 睡眠時間の減少や睡眠の質の低下で寝不足の状態が続いている
  • ホルモンバランスが崩れて空腹を感じる感覚に支障が出る
  • お腹が空いたと感じるホルモンのグレリンが増えて、満腹だと感じるホルモンのレプチンが減る
  • 食欲のアップに加えて、たくさん食べても満腹感を感じにくくなる
  • 食事量やカロリーの増加で以前よりも太りやすくなる

「1日の睡眠時間が3時間」「いつも夜更かしをしている」という女性は、知らず知らずの間に痩せにくい体質になります。

健康にも大きな悪影響が加わりますので、夜更かしの原因になるものは意識的に遠ざけるようにしてください。

お腹痩せの効果的なダイエットはこれ!

下を向くと、自分のポッコリお腹が余計に気になりますよね。

お腹に限らずどの部位も、ダイエットの効果がすぐに出ないのが厄介なポイントです。

でも、お腹痩せに効果的なダイエットにしっかりと取り組んでいれば、ポッコリとした状態を凹ませて自信を持って薄着を着用できるようになります。

このページではポッコリお腹を解消するために、効果的なダイエットの方法やコツを紹介していますので、一度実践してみましょう。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行う

お腹痩せを実現するに当たり、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は欠かせません。

身体を動かす運動と一口に言っても、次のように有酸素運動と無酸素運動の2つに大きくわけられます。

  1. 有酸素運動は規則的に繰り返し長時間に渡って行える運動(ウォーキングやジョギング)
  2. 無酸素運動は短時間で大きなパワーが必要な運動(短距離走や筋トレなど)

日頃から運動をしていない女性がいきなり筋トレを続けるのは無理がありますので、まずは有酸素運動で身体を動かすクセを付けた方が良いです。

ウォーキングやジョギングを定期的に行うと、より多くのお腹の脂肪をエネルギーとして消費させることができます。

個人差はありますが、有酸素運動には内臓脂肪や皮下脂肪を燃やす効果がありますので、脂肪が落ちてスッキリとしたボディを手に入れられますよ。

以下では、ウォーキングやジョギングによるお腹の痩せ効果を高めるコツを解説していきます。

  • 姿勢を良くしたり腕を大きく振ったりと毎日正しいフォームで取り組む
  • 安定した歩みになるように靴底が厚いシューズを選ぶ
  • 1日に5㎞~10㎞、20分以上の時間を目安にウォーキングを行う
  • ウォーキングに慣れてきたタイミングでスピードを上げるジョギングに取り組む
  • 目に見える効果や変化を実感するには数ヵ月の期間に渡って行う

有酸素運動はダイエットだけではなく、血流が促されてむくみの解消や美肌のキープにも繋がりますので、是非一度試してみてください。

エクササイズでインナーマッスルを鍛える

ダイエットやトレーニングで、インナーマッスルという言葉を聞いたことのある方はいませんか?

インナーマッスルとは、身体の深い部分に位置している筋肉の深層筋を指しています。

お腹の脂肪を落としてスッキリとしたクビレやボディラインを手に入れたいのであれば、エクササイズでインナーマッスルを鍛えるのが効果的です。

具体的にお腹痩せ効果を実現するために、どのようなエクササイズを行えば良いのか見ていきましょう。

エクササイズ 手順
両脚を上げるエクササイズ 仰向けに寝転がって背中を床につけ、下っ腹を平らにキープしながら両脚を上げて左右の膝を前後にゆっくりと動かす
ドローイン 膝を立てた状態で仰向けに寝て腰の位置に1枚のタオルを置き、息を吐きながらお腹を凹ませたり元に戻したりする
クランチ 床に寝転がって太ももの付け根と膝を90度に曲げて両腕はクロスし、息を吐きながら背中を丸めてお腹を凹ませて数十秒間キープする
椅子に座りながら行えるエクササイズ 椅子に座った状態で上半身を後ろに倒し、腹筋を使ってそのままキープして辛くなったら元に戻す

短い時間でも毎日のようにエクササイズに取り組んでいれば、ポッコリお腹を解消して美ボディを手に入れることができますよ。

正しいフォームで腹筋運動を行う

有酸素運動やエクササイズで運動不足を解消した後は、腹筋運動に取り組んでみましょう。

気になる部分の脂肪だけを優先的に落としたいのであれば、お腹の筋肉を鍛える腹筋運動が実に効果的です。

以下では、腹筋運動の効果を高める正しいフォームについてまとめてみました。

  1. 仰向けの状態で寝て膝を立てて脚を腰幅くらいに開く
  2. 頭の後ろで手を組んで肘は横に開いた状態にする
  3. スタート時は肩甲骨の上部分を床から浮かす
  4. 背中を丸めて自分のおへそをのぞき込むイメージで引き上げる
  5. 10回を1セットで、複数セットを繰り返す

筋肉量の少ない女性は、1日に1セットなど少しずつ腹筋を行うのがポイントです。

腹筋を鍛えないとお腹痩せは実現できませんが、無理をしすぎるのは良くありません。

骨盤ガードルを着用する

お腹の痩せ効果を実現するに当たり、女性用下着の骨盤ガードルの着用も効果的です。

骨盤ガードルの着用でなぜダイエットに繋がるのか、メカニズムについて簡単に説明していきます。

  1. 骨盤ガードルを着用すると内臓やお肉の位置を正しく整えられる
  2. 血行とリンパの流れが良くなって代謝もアップする
  3. 上半身と下半身の両方の痩せ効果が高くなる

骨盤ダイエットは健康的にキレイになれる方法として、様々な年代の女性から人気です。

骨盤ガードルは下半身だけではなくお腹もキュっと引き締めることができますので、女性のボディラインをキレイに見せるために開発されたビューティーシルエットを使ってみましょう。

おすすめの骨盤ガードルは、ビューティーシルエット

ビューティーシルエットは、「お腹」「お尻」「太もも」のボディラインが気になる女性におすすめです。

骨盤の歪みを矯正してダイエット効果を高めながらも、手軽に細く見せられるメリットもありますので、是非一度ビューティーシルエットを着用してみてください。

お腹が痩せない原因は?効果的なダイエットはこれ! まとめ

日々の食生活が乱れていたり運動不足に陥ったりしている女性は、お腹が痩せない大きな原因になります。

そのため、お腹痩せ効果を実現するには、正しい方法で運動に取り組みながらバランスの良い食生活を送るのがポイントです。

骨盤ガードルもポッコリお腹を解消する効果的なアイテムですので、是非一度使ってみてください。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link