毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

骨盤ガードルの着用で痛いと感じる理由と正しい対処法

「骨盤ガードルの着用で痛いと感じる理由は?」

骨盤ガードルは、産後の女性のあらゆる悩みに働きかけてくれるアイテムです。

代謝を高めて下半身太りを解消したり骨盤の歪みを正して不調を改善したりと、健康体のキープをサポートしてくれますね。

しかし、骨盤ガードルを着用して痛いと感じている女性は少なくありません。

「痛いのは骨盤が矯正されている証拠」と考えている方はいますが、産後のデリケートな身体に無理は禁物です。

なぜ骨盤ガードルの着用で痛みが引き起こされるのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

  • 自分の体型に合わないキツいサイズの骨盤ガードルを使っている
  • 締め付け力の強いハードタイプの骨盤ガードルが自分に合っていない
  • 無理な使い方で腰痛や肩こりの痛みが増幅している

骨盤ガードルで痛いと感じている女性は、選び方や使い方が間違っていると心得ておくべきです。

Sponcerd Link

骨盤ガードルの着用で痛い時の正しい対処法

痛みが引き起こされている状態で骨盤ガードルを使い続けても、大きな効果を得ることはできません。

むしろ骨盤の歪みを矯正するどころか、身体に悪影響が及んでしまいます。

そこで、以下では骨盤ガードルの着用で痛い時の正しい対処法についてまとめてみました。

骨盤ガードルのサイズを見直す

骨盤ガードルの着用で痛くなる最大の原因はサイズ選びの間違いですので、自分の体型に合っているのか見直すことから始めてみましょう。

骨盤ガードルはキツすぎると身体が痛くなりますし、逆に緩すぎると骨盤の矯正効果が損なわれます。

自分の体型にジャストフィットするサイズの骨盤ガードルを選んで着用することで、産後に歪みやすい骨盤をしっかりとサポートしてくれるのです。

骨盤ガードルのサイズ選びは、次の4つのポイントを意識してみましょう。

  1. ウエスト
  2. ヒップ
  3. クロッチ(股布)
  4. すそ

ウエストやクロッチ部分が食い込んでいたりスキマができたりしている時は、サイズが自分の体型に合っていないサインです。

ネット通販で骨盤ガードルを購入する時は、あらかじめ自分のウエストとヒップのサイズを測ってMサイズなのかLサイズなのか製品に合わせて決めましょう。

メールや電話を使ってカスタマーサポートに問い合わせて、骨盤ガードルのサイズ選びのポイントを伺ってみるのも選択肢の一つですね。

ソフトタイプの骨盤ガードルを使う

ハードタイプの骨盤ガードルは骨盤の矯正力が高い代わりに、締め付けが強くなります。

女性によっては痛みを感じやすいため、ハードタイプではなくソフトタイプの骨盤ガードルを選びましょう。

ソフトタイプの骨盤ガードルは薄い生地で作られていますので、程良い締め付けで産後の骨盤の歪みを正してくれます。

適度な締め付け力の製品で骨盤ケアを始めたい女性には、Slim Shape(スリムシェイプ)がおすすめです。

今まで使っていた骨盤ガードルで痛いと感じている方でも、Slim Shape(スリムシェイプ)は次の理由で楽に履くことができますよ。

  • 骨盤とお尻の部分だけをサポートするショート丈の骨盤ショーツ
  • ゴムのように500%以上もの伸縮性を誇る弾性繊維のエラスタン繊維で作られている
  • 高い通気性と保温性で蒸れることなく快適に使用できる

毎日の生活でSlim Shape(スリムシェイプ)を履くだけで、下半身から美しいボディを手に入れることができますので、骨盤ガードルの痛みが気になる女性は一度試してみてください。

骨盤ガードルを着用する時間を短くする

腰痛や肩こりの症状が慢性化している産後の女性は、骨盤ガードルの着用時間を見直してみましょう。

骨盤ガードルは着用時間に比例して矯正効果が高くなるわけではありません。

痛みを我慢して履いていても辛いだけですので、骨盤ガードルを履く時間を短くすればOKです。

子育てをしている産後の女性は自宅で過ごす時間が長いため、骨盤ガードルの着脱は面倒ではないでしょう。

「骨盤ガードルは○○分に渡って継続して履き続ける必要がある」とは明確に決められていませんので、自分の体調と照らし合わせて着用時間を決めてみてください。

骨盤ガードルの着用で痛いと感じる理由と正しい対処法 まとめ

間違ったサイズの骨盤ガードルを選んでいると、着用による痛みが引き起こされやすいので注意が必要です。

痛みを我慢して履き続けていると、骨盤の歪みを正すどころか身体に悪影響が加わりやすいので気を付けましょう。

自分の体型にフィットするジャストサイズの骨盤ガードルを選び、無理のない範囲で毎日の生活に取り入れるのが健康体への第一歩です!

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link