毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

シミ・シワをなんとかしたい!プラセンタの美肌効果

透き通るような白い素肌は女性の憧れ。特にミドルエイジを過ぎた女性にとって、美白は切なる願いですよね。

プラセンタは、厚生労働省が認定する「美白成分」の一つ。

プラセンタを体内から吸収することで、非常に優れた美肌効果が期待できます!

Sponcerd Link

美肌を妨げるさまざまな要因

お肌が白さと透明感を失ってしまう理由は、主に二つあります。

ひとつはメラニン色素の沈着、つまりシミです。

ターンオーバーによるお肌の生まれ変わりがうまくいかないとメラニン色素が沈着してしまい、シミになります。

小さく目立たなくても、うっすらと表皮に残ってしまうシミもあれば、大きく黒ずんでしまった目立つシミもあります。メラニン色素の沈着は肌の黒ずみの原因となります。

そしてもうひとつは、くすみ。これもターンオーバーの不調が引き起こします。

新陳代謝がうまく機能しない場合、古い角質が表皮に残ってしまいます。剥がれ落ちなかった古い角質はうっすらと肌を覆い、くすみとなります。

また、美肌を目指すうえで避けて通れない悩みがシワやたるみですね。シワやたるみは、一気に老け顔をつくってしまいます。いくらシミ対策や美白に励んでも、その顔に小ジワが出ていたら、それだけで一気に老けた印象になります。

そんなシミやシワに対してプラセンタがどう効果的なのか、原因とともに説明していきたいと思います。

※おすすめのプラセンタが知りたい方は以下の記事をチェックしてください!▼

関連記事

たくさんのメーカーからプラセンタサプリが販売されていますが、その内容はさまざまです。せっかくプラセンタを使用しても、お肌や体調に表れる効果が薄ければ意味がありませんよね。 美白になったり、肌に潤いが増したり、シワが目立たなくな[…]

シミ・そばかすを改善したい!

プラセンタが持つ豊富な美容効果の中でも、特に多くの方が実感できる効果の一つが、シミ・そばかすなどの症状の改善です。

シミ・そばかすがよくなるの?? と夢のような話ですが、原理的には効果が十分に見込めるのです。

シミやそばかすはなぜできる?

表皮にはメラノサイトという色素が存在しています。メラノサイトは紫外線を浴びることによって黒褐色のメラニン色素に変わります。黒褐色のメラニン色素が大量発生した状態が、いわゆる日焼けですね。

メラニン色素は、紫外線から肌を守ってくれる重要な役割を持っていますが、代謝によって剥がれ落ちていくメラニン色素が表皮に残ってしまうことがあります。これがシミです。

また、そばかすの多くは遺伝的要素が強い先天性のものですが、原理はシミと同じです。

肌は絶えず内側から新しい細胞が生成され、28日周期で生まれ変わっていきます。これをターンオーバーと呼びます。

シミの元となるメラニン色素も本来この代謝によって剥がれ落ちていくのですが、不規則な生活や年齢による衰え、また処理能力を超えた激しい日焼けなど代謝機能が追いつかなくなった場合、メラニンが剥がれずに肌の表面に残ってしまうのです。



プラセンタはシミを予防してくれる

紫外線を浴びると肌に活性酸素が発生します。それが炎症を引き起こし、大量のメラニン色素の発生を誘発してしまいます。

しかしプラセンタには、この活性酸素を抑える抗酸化作用と、生じた炎症を沈める作用の両方が備わっているため、メラニンの発生を抑制してくれるのです。

プラセンタはできたシミを解消してくれる働きがある

プラセンタは予防だけでなく、できてしまったシミのケアにもぴったり。本来若く健康なお肌は、ターンオーバーによって新しい肌細胞が古い肌細胞を外へ追いやって絶えず新しく生まれ変わります。

そのときメラニン色素も排出されるのですが、20代後半になってくるとターンオーバーの機能は次第に衰え、メラニンが表皮に残ってしまいシミと化します。

プラセンタは、赤ちゃんを母親の体内で育む源ですから、細胞の増殖を強力に推し進めるパワーがあります。つまり、肌再生を促進し、新陳代謝を促し、ターンオーバーを正常化する働きを備えているのです。

シワ・たるみを改善したい!

加齢とともにシワやたるみが出てくることは避けられないものですが、逆に言うとシワやたるみを少しでも抑え込むことが、アンチエイジング対策の切り札と言えます。

そしてその切り札にもっとも効果を発揮すると言っても過言ではないアイテム、それがプラセンタなのです!

シワやたるみはなぜできる?

お肌は、表皮の内側に真皮と呼ばれる層があり、実はこの真皮がお肌のハリをもたらしています。真皮が健康でしっかりと安定した構造を保つことで、お肌の表面がピンと張り、シワやたるみのないふっくらとした肌を維持できるのです。

真皮は主に4つの成分で形成されています。

コラーゲン

  • タテヨコに張り巡らされ、真皮層全体を支える柱のようなもの
  • この柱が崩れてくると、へこみや窪みができてシワになる

エラスチン

  • コラーゲン(柱)をしっかりと固定し崩れないようにする接着剤のようなもの
  • 接着剤が弱くなるとコラーゲンの柱が崩れ落ちる

ヒアルロン酸

  • コラーゲンとエラスチンでつくられた空間を満たす、保水力の高い潤滑剤
  • ヒアルロン酸で真皮が満たされることでプルプルのハリ肌が実現する

線維芽細胞

  • コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を産み出す細胞
  • 加齢とともに急激に減少していくため、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮成分の減少・衰えを招き、シワやたるみを引き起こす

つまり、シワやたるみができる原因は、突き詰めれば真皮部分にある線維芽細胞が加齢により減少することにあります。



プラセンタが持つ「線維芽細胞 増殖因子」でシワ対策!

プラセンタは、多くの栄養成分を持つとともに、グロースファクターと呼ばれる成長因子(別名 細胞増殖因子)を持つのが大きな特徴です。

この成長因子には、EGF(表皮成長因子)とFGF(線維芽細胞成長因子)とがあります。

つまり、プラセンタを摂ることで、

  1. 加齢によって減少した線維芽細胞の増殖が促進され、
  2. それによって真皮を形成する成分(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸)の生成が促進され、
  3. 真皮層がピンと張り、シワやたるみが解消される

こういうメカニズムなのです。

お化粧などでもごまかしが効きにくく、エイジングケアの中でも悩みの深いシワやたるみ対策。線維芽細胞の増殖に直接働きかけ、シワの進行に根本から対処するプラセンタは、強力なアンチエイジングのアイテムになります!

関連記事

たくさんのメーカーからプラセンタサプリが販売されていますが、その内容はさまざまです。せっかくプラセンタを使用しても、お肌や体調に表れる効果が薄ければ意味がありませんよね。 美白になったり、肌に潤いが増したり、シワが目立たなくな[…]

肌の再生を助けてくれるプラセンタ

プラセンタに含まれる成長因子(グロースファクター)は、ストレスや加齢によって衰えていく新陳代謝機能を促進する働きがあります。

また、プラセンタを摂取することによって28日周期の肌再生(ターンオーバー)機能を向上させる効果が期待できます。

そのため表皮に残っている古い角質やメラニン色素を排出させやすくする働き、さらにはメラニン色素発生の原因になる活性酸素を取り除く働きもあるので、メラニン色素の発生自体を抑制してくれる役割もあります。

以上のことから、プラセンタは美肌の切り札といえます!

プラセンタを摂取することでお肌の新陳代謝を加速し、綺麗で透き通ったみずみずしいお肌を手に入れたいですね。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link