毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

体の中から美しく!プラセンタの美容効果と選び方

プラセンタは、人間や動物のお母さんが、お腹の中で赤ちゃんをしっかりと育み、この世に産み出していくための大切な命綱の役割を果たすものです。

そのためプラセンタには、成長に必要な豊富な栄養素がたっぷり含まれるほか、グロースファクターと呼ばれる「成長因子」が存在しています。

この成長因子は、受精卵の爆発的な細胞分裂を正確に促す因子なのです。そのため、大人の体にとっても有益な働きがあると考えられています。

プラセンタとは??
プラセンタとは英語で「胎盤」という意味ですが、化粧品や健康食品ジャンルでの「プラセンタ」は胎盤そのものではありません。胎盤から抽出された、細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクター)や、他の栄養素を指します。
Sponcerd Link

プラセンタの美容効果を支えるグロースファクター

たった一つの卵子とたった一つの精子が出会うことによって受精卵となります。受精卵は子宮壁に着床したあと大きく二つに分かれ、赤ちゃんと胎盤が形成されていきます。赤ちゃんは子宮の中で細胞分裂を繰り返しながら成長していきますが、これを支える重要な役割を担うのが胎盤です。

胎盤はへその緒を通じて栄養や酸素のほか、爆発的な細胞分裂を高速かつ正確に行うための「成長因子(グロースファクター)」を生成して赤ちゃんに送ります。

つまり、グロースファクターこそが、絶大な美容効果を発揮するプラセンタの正体です!

成長因子(グロースファクター)にはHGFやEGF、NGFなどがあり、細胞の新陳代謝を促すスイッチのような役割を果たします。これらの成分は少量であっても効果的に働く点が特徴です。

以前は抽出することが難しかったプラセンタも、現在では安全かつ簡単に抽出することができるようになっています。それに伴い、非常に高価な成分でありましたが最近では比較的安価に利用できるようになってきました。

単なる栄養成分にとどまらず細胞分裂を促し、適切にコントロールする成分を含むプラセンタ。特に、お肌の新陳代謝が衰えて、お肌の老化が気になる20代後半からの女性には、アンチエイジングの強い味方として、注目してみましょう!

プラセンタの驚くべき効果

かつては経験的に、プラセンタが美容や健康増進に効果的だと考えられていましたが、今では科学の力により、なぜプラセンタが美容や健康に良いのか、あるいはどのように働くかということが分かってきています。

エビデンスが明確なものに関しては、医療保険が適用されるお薬として用いられているほど!

現在のところ、プラセンタに期待できる効果として考えられているのが、体全体の様々な部位に対して新しい細胞を作る助けをすることです。

古くなってしまった細胞やダメージを受けた細胞に対して新陳代謝を促し、フレッシュな状態の細胞に導く働きが期待されています。

こうした細胞のリフレッシュの結果、血流や情報伝達物質がスムーズにいきわたりホルモンのバランスが改善するなどの効果が期待できます。

お肌の新陳代謝が活発化され、ターンオーバー(お肌の入れ替わり)がスムーズになることにより、

  • お肌が若返る
  • シミやそばかすが減る
  • 美白効果が期待できる
  • たるみ・シワを改善する

さらに、ホルモンのバランスを整える働きがあるので、更年期障害の改善などにも効果を発揮します。(こちらの働きに関してはすでに治療薬の保険適用が認められているほど)

まだまだ研究中の部分も多く、製品ごとのばらつきがあるのも事実ですが、これからもさらに研究が進み、医薬品や化粧品、健康食品などさまざまな分野に活用されていくことが期待できますね。

プラセンタには無限の可能性が秘められています!

関連記事

たくさんのメーカーからプラセンタサプリが販売されていますが、その内容はさまざまです。せっかくプラセンタを使用しても、お肌や体調に表れる効果が薄ければ意味がありませんよね。 美白になったり、肌に潤いが増したり、シワが目立たなくな[…]

プラセンタの種類と特徴

プラセンタは英語で胎盤の意味。胎盤は一般的に哺乳類の動物にあると言われていますが、すべての哺乳類が持つわけではなく、また、サメなど哺乳類以外でも胎盤を持つ動物がいるようです。

現在、美容目的などに利用されているプラセンタには、ヒト・ブタ・ウマ・ヒツジのものがあります。

ヒトプラセンタ

ヒトのプラセンタは当然ながら、人体への適応性が高く、吸収率の良いプラセンタです。

美容効果や健康効果も非常に高いプラセンタといえますが、倫理面や安全面での問題もあり、現在のところ日本では医師の処方箋が必要な、医療目的の使用以外は認められていません。

ブタプラセンタ

化粧品やサプリメントなどに非常に多く用いられているプラセンタが、ブタのプラセンタ。

ブタプラセンタは、ヒトの組成とよく似ているため、馴染みが良いといわれています。

また、価格が比較的リーズナブルなのも、ブタプラセンタが重用される理由。一般的に使用されているプランセンタ商品の原料の多くは、ブタのプラセンタと考えて間違いないかもしれません。

ウマプラセンタ

ブタに比べて希少性の高いプランセンタがウマプラセンタです。

一回の出産で10頭程度出産をするブタに対し、馬は1頭だけを出産します。そのため、プラセンタの栄養価がとても高い点が特徴です。

一説には、アミノ酸含有量がブタの数百倍あるとも言われています。さらに、ブタには含まれない必須アミノ酸が6種類も含まれているので、ブタよりも高い美容効果が期待されています。

ただし、希少性が高いので、高価なプラセンタになりがちです。

ヒツジプラセンタ

ヒツジのプラセンタは、アミノ酸の組成が人間のものと近いので、馴染みがよいといわれ、特にしわやたるみ等、お肌への美容効果が期待されています。

一般的なプラセンタではありませんが、スイスやニュージーランドなどの環境の良いところで育った上質なヒツジのプラセンタには、美容マニアからも注目が集まっています。

さまざまな種類のプラセンタ

この他、ウシにも胎盤はありますが、以前狂牛病が発生したため、安全性の面で現在はウシのプラセンタは使用が認められていません。

このようにプラセンタ製品には様々な動物が用いられています。目的や予算に合わせた選択肢があるわけですが、最も大切なのは、安全性への配慮。

ブタであれば、徹底した品質管理の元で育てられた「SPF豚」由来のものを、ヒツジであればスイスやニュージーランドの最高の環境と厳しい品質管理の元で育てられたものを選ぶなど、品質にはこだわりたいですね。

ウマプラセンタは、そのほとんどがサラブレッドとして厳しく管理された環境で育てられたものなので、安心して摂ることができそうです。

植物性のプラセンタや魚の卵膜から作られたマリンプラセンタなどは、胎盤から抽出されたいわゆる「プラセンタ」ではないので混同しないように注意しましょう。

より良いプラセンタの選び方

クレオパトラ、マリーアントワネット、マリリンモンロー・・・歴史に名を残す美女も愛用していたと言われるプラセンタ。

高い美容効果がうたわれているのも納得ですね!

以前は抽出が難しいとされていたプラセンタエキスですが、技術の進歩により簡単に安全に抽出できるようになったことで、一般人の私たちでも安価にプラセンタ商品を利用できるようになりました。

様々なメーカーから様々なプラセンタサプリが発売されているので、その中からどのようにして良いサプリを選べば良いのか、迷ってしまいますね。

オススメはウマプラセンタ

現在のところ、ヒト・ブタ・ウマ・ヒツジのプラセンタが用いられていますが、ヒトは医療用のみに利用されています。

ブタは安価で試しやすく、長く継続しやすいのが良いところ。商品の種類も多いので、メーカーの競争が激しい分、費用対効果の高い商品が見つかるかもしれません。

ヒツジのプラセンタは商品があまり多くなく、比較的高価なものが多いのですが、美肌への効果効能は期待できますので、選択肢として検討してみても良いでしょう。

そして、最もオススメしたいのは、ウマプラセンタです。

コア成分となるアミノ酸の量が圧倒的に豊富で、ブタやヒツジには含まれない独自の必須アミノ酸も含みます。ウマは一回の出産で一頭しか赤ちゃんを産まないので、胎盤に含まれる栄養成分の密度・量が大変多いのです。

当然価格も高くなりますが、キレイのためにどうせ自己投資をするのであれば高くても効果への期待値が高いものを選ぶ方が良いのでは?

関連記事

たくさんのメーカーからプラセンタサプリが販売されていますが、その内容はさまざまです。せっかくプラセンタを使用しても、お肌や体調に表れる効果が薄ければ意味がありませんよね。 美白になったり、肌に潤いが増したり、シワが目立たなくな[…]

育った環境と製造工程が極めて重要

プラセンタは動物の胎盤から抽出した成分なので、他のサプリと比べても特に安全性に気をつけることが重要です。過去、ウシのプラセンタは狂牛病の発生により安全性の問題が問われて使用することが禁じられました。

動物・家畜には多くの病原体が存在する可能性もあり、それをどのような形でリスクヘッジしながら育成しプラセンタエキスを抽出したものなのか、プロセスを知っておくことが重要です。

  • 使用している動物の飼育環境が明確に説明されているか
  • 製品化に当たるまでの工程が明確で、安全に管理されているか

良いサプリメントの多くは、こうした点を必ずセールスポイントにしているので、商品の検討にあたっては確認をするようにしましょう。

プラセンタエキスの抽出方法
プラセンタエキスの抽出方法には、大きく4つの方法があるようです。エキスの的確な抽出によってその品質も変わってきますので、各メーカーの採用している抽出方法がどのようなものなのか、チェックしてみるとよいでしょう。

「プラセンタ配合量」の表記にも注意!

プラセンタサプリを購入する際は、最低でも以上のポイントに気をつけましょう。

また、肝心の、「プラセンタエキスの配合量」もチェックポイントですね!

プラセンタ商品には明確な成分表記ルールがないため、なかなか比較をしにくい現状があります。

エキスを希釈してサプリにしている商品も数多くあるので、「単純に何g入っているか」、という表記に惑わされず、【原末の量】がどれくらい入っているのか、確認してみましょう。

また、より効率的にプラセンタを吸収できるように、各社とも工夫を凝らしているので、同時配合されている成分や、その働きがどのようなものか、ホームページの商品紹介を確認してみるとよいですね!

総じて、商品に自信を持っているメーカーは、その原料・製造工程などをかなり詳しく、しっかり説明していると思います。

体の中から美しくなれるプラセンタ

実際の年齢よりも若く見られたいという願望は女性なら誰にでもあるではずです。

そのために、ファッションやメイクなどで見た目を若々しくするためことも大切ではありますが、体の中から美しくなるために努力することはもっと大切です。

ファッションやメイクで年齢を若く見せようとしても、やはりそこには粗が見え隠れします。 体の中から美しくなれば、ごまかす必要はありません。 そのために効果的な成分がプラセンタです。

プラセンタには新陳代謝を良くしたり、血行を促進する効果があります。 新陳代謝が悪いと体内に老廃物がたまってしまい、便秘やむくみ、肌には吹き出物、そして小ジワが増える原因になります。

新陳代謝を高めるには、適度な運動が大切ですが、忙しい現代人にとって毎日積極的に運動をするには限界がありますね。

そこで活躍するのがプラセンタなのです。 プラセンタで新陳代謝を高めることで、体全体のコンディションを整えることができます。 プラセンタはサプリメントなどで手軽に摂取できるので試してみてください。

そして、時間にゆとりがあるときは、たまに運動を取り入れながら、体の中から美しくなるための努力をしてみましょう。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link