毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

主婦のクレジットカードの使い方!どうすれば節約できる?

せっかくクレジットカードを作っても、日々の生活で活かせなければあまり意味がありません。

意外とクレジットカードの正しい使い方について知らない主婦は多いものです。

クレジットカードを上手に使って少しでも節約を意識すれば、今よりも家計管理が楽になりますよ。

このページでは主婦のクレジットカードの使い方を説明していますので、どうすれば節約できるのかわからない女性は参考にしてみてください。

Sponcerd Link

ポイントが貯まりやすいクレジットカードを持つ

これはクレジットカードの使い方ではなく選び方ですが、まず最初にポイントが貯まりやすいかどうかで比較してみましょう。

同じ1万円の買い物でも、ポイント還元率が0.5%と1.0%のクレジットカードでは下記のように貯まり方が違います。

  • 還元率0.5%のカードでは50ポイント(50円分)
  • 還元率1.0%のカードでは100ポイント(100円分)

たったの50円しか違わなくても、10万円100万円と継続的にクレジットカードを利用して買い物をしていくことを考えればかなり大きな差です。

長期的な目線で見てみると、ポイントが貯まりやすいカードの方がお得なのはおわかり頂けるのではないでしょうか。

ポイントの還元率で比較するのであれば、主婦にはリクルートカードがおすすめです。

じゃらんやホットペッパービューティーを運営するリクルートから発行されているリクルートカードは、ポイント還元率が1.2%と非常に高くなっています。

しかも、下記のようにリクルート社のサービスの利用でボーナスポイントをゲットできるのが魅力的ですね。

サービス ポイント
じゃらん(日本の宿やホテルの予約サイト) +2%
ホットペッパーグルメ(お得なクーポンやグルメ情報満載のサービス) +2%
ホットペッパービューティー(美容院やエステを探せる予約サイト) +2%
ポンパレモール(通信販売が楽しめるショッピングモール) +3%

ポイントをザクザク貯めて節約できますので、クレジットカード選びで迷っている主婦はリクルートカードを作ってみてください。

食材や衣料品の購入でクレジットカードをこまめに使う

主婦の方は、普段の生活で食材や衣料品を購入する機会がたくさんあります。

コンビニやスーパーなどのお店で買い物をする時は、なるべくこまめにクレジットカードを使いましょう。

還元率が1.0%のクレジットカードで1ヵ月に30,000円の買い物をすれば、300円相当のポイントが貯まります。

1年間では3,600円相当のポイント、5年間では18,000円相当のポイントが貯まりますので、ちょっとした支払いでクレジットカードを使うと節約に繋がるわけです。

ただし、特定の店舗で頻繁に買い物をしている主婦は、そのお店が提携して発行しているクレジットカードを選びましょう。

流通系のクレジットカードによっては割引や優待のサービスがありますので、ポイント還元率に加えて大きなメリットを得られます。

関連記事

「クレジットカードを持ちたいけど安定した収入がないから審査に通るのが不安」と感じている主婦はいませんか? 確かに、クレジットカードの審査では年収や会社の勤続年数が大事です。 しかし、年会費無料のクレジットカードは18歳以上の方が[…]

公共料金や携帯電話料金の支払いでクレジットカードを使う

公共料金や携帯電話料金をコンビニ振込で支払っている方はいませんか?

いちいちコンビニに足を運ばないといけませんし、毎回手数料がかかりますので非常に勿体ないのです。

そこで、水道光熱費や携帯電話料金などの固定費をクレジットカードで支払って節約を意識してみてください。

固定費は本人の意思に関わらず生きている限りは絶対に発生しますので、クレジットカード決済に切り替えるだけで大量のポイントが貯まります。

獲得したポイントを生活費に充当すれば、手数料の削減と合わせて大幅に節約できるのです。

ネット通販の買い物でクレジットカード決済にする

インターネット通販で買い物をする機会の多い主婦は、現金払いではなくクレジットカード決済をおすすめします。

代金引換は一定額の手数料が発生するのに対して、クレジットカード決済であれば無料です。

1回の手数料は数百円でも、積み重なれば意外と大きな金額になります。

また、日々の買い物やネット通販のショッピングで決済をクレジットカードにまとめると、頻繁に現金を財布に補充する必要がありません。

銀行やコンビニのATMでお金をおろす時の手数料を節約できますので、色々な支払いをクレジットカード1本にすべきです。

クレジットカードの複数枚持ちで使い分ける

賢い主婦は、クレジットカードの複数持ちで節約しています。

2枚や3枚のクレジットカードを持っていると、様々な店舗で優待を受けられたり相性の良いカードの使用でポイントをガンガン貯められたりなどメリットが多いのです。

※主婦が複数枚のクレジットカードを持つ詳しいメリットは、こちらのページをご覧になってください。

関連記事

クレジットカードは、1枚しか持てないといった決まりは特にありません。 この点に関してはサラリーマンも主婦も一緒で、クレジットカードの所持枚数に制限はなしです。 JCBが実施したクレジットカードに関する総合調査によると、次のように[…]

以下では、メインカードとサブカードの使い方の目安を紹介していきます。

  • メインのクレジットカードはポイント還元率で比較し、普段の買い物や公共料金の支払いを1本にまとめる
  • サブのクレジットカードは利用する機会の多い店舗やショップで優待を受けられるものを選び、特定の日に使用する

1枚のクレジットカードを使うよりも節約効果は高いのですが、あまりにも枚数が多いと管理が大変ですので注意しましょう。

WEB明細機能を利用する

多くのクレジットカードは、インターネットから利用履歴をチェックするWEB明細機能を利用できます。

パソコンやスマートフォンでアクセスしていつでも好きなタイミングで確認できますので、とても便利な機能です。

クレジットカードの利用明細は実質的に家計簿として使い、日々の無駄な支出を把握できますので、節約意識の高い主婦は有効活用してみてください。

主婦のクレジットカードの使い方!どうすれば節約できる? まとめ

以上のように、主婦のクレジットカードの使い方や節約の方法についてまとめました。

普段の買い物や公共料金の支払いでクレジットカードを使うだけではなく、複数枚持ちで使い分けると節約に繋がって家計が楽になりますよ。

長期的に見ると大きな差になりますので、これからクレジットカードを作る予定の主婦は正しい使い方を心得ておいてください。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link