毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

産後の授乳中の女性にナイトブラがおすすめの理由!いつから着用すれば良い?

Sponcerd Link

産後の授乳中はバストがどう変化するの?

「女性のバストは成長期の思春期を過ぎたら変わらない」とイメージしている方はいませんか?

ですが、女性のバストは妊娠や出産、卒乳(赤ちゃんへの授乳の卒業)で目まぐるしく変化しますよ。

まずは産後の授乳中の時期別で、バストに引き起こされる変化から簡単に見ていきましょう。

出産直後

  • 妊娠中よりも更にバストはボリュームアップする
  • ハリが強くなって痛みを感じることもある

産後1ヵ月程度

  • 母乳が蓄えられてずっしりとした重さになる
  • 授乳前後でバストのハリに差が出てくる

卒乳の時期

  • ボリュームアップしたバストがサイズダウンする
  • 垂れ下がりやハリのなさが気になり始める

妊娠してバストが大きくなるのは、乳腺の発達や女性ホルモンの分泌が大きく関係しています。

産後の授乳中は赤ちゃんを育てるためにバストが大きくなりますが、卒乳すると元のサイズに戻り始めるのです。

産後の授乳中の女性にナイトブラがおすすめの理由はこれ!

産後の授乳中の女性で、「バストがしぼんで元気がなくなってしまった…」「バストが垂れ下がって見た目の印象が悪くなった…」と悩んでいる方は少なくありません。

若い女性でも授乳中のママでも、いつまでもキレイで美しいバストをキープしたいですよね。

そこで、バストケアを始めたい産後の授乳中の女性には、睡眠時に着用する専用のナイトブラをおすすめします。

ナイトブラは一般的なブラジャーとは違い、締め付けはそこまでキツくありません。

寝ている時の着用に適した構造になっていますので、産後のデリケートな時期でも安心して使えます。

なぜ産後の授乳中の女性はナイトブラを着用すべきなのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

Sponcerd Link

大きくなったバストを支えてくれる

授乳前の時期と比べてみると、出産から授乳期は更にバストのサイズが大きくなります。

その分バストにかかる重みが増えますので、ノーブラのまま寝るのはNGです。

ノーブラで寝ていると寝返りでバストがあちこちに揺れるため、クーパー靭帯に負担が加わります。

その負担を和らげるに当たり、ナイトブラの着用がおすすめです。

寝る前にナイトブラを着用すれば、大きくなったバストをしっかりと支えてくれます。

女性のバストは大きくなればなるほど重みが増して何かしらの支えが必要になりますので、産後の授乳中はナイトブラを使ってバストケアを行いましょう。

産後のバストのしぼみや垂れ下がりを予防できる

授乳中の時期にナイトブラを着用した方が良いのは、産後のバストのしぼみや垂れ下がりをしっかりと予防できるからです。

ここでは、産後にバストがしぼんだり垂れ下がったりする理由を解説していきます。

産後のバストがしぼんだり垂れ下がる理由

  • 赤ちゃんが母乳を飲まなくなると女性ホルモンのプロラクチンの分泌量が減少し、バストのしぼみが発生する
  • 妊娠による影響でバストが大きくなって皮膚が伸びるが、産後の卒乳時期にバストがしぼんでも伸び切った皮膚はそのままの状態になる
  • 赤ちゃんを抱きかかえた状態で母乳を与えていると、乳首が下向きに引っ張られて結果的にバスト全体が垂れ下がりやすい
  • 妊娠によって大きくなったバストの重みでクーパー靭帯に負担が加わり、バストを支える力が弱くなりやすい

自分の元気がなくなったバストを見て、ショックを受けているママは多いのではないでしょうか。

しかし、産後の授乳中にナイトブラを着用していれば、寝ている時に動きやすいバストの脂肪を中心で定着させられます。

上でも説明したようにナイトブラはクーパー靭帯の保護にも繋がりますので、産後のバストの下垂れや型崩れを防ぐことができるのです。

卒乳で胸がしぼむのは仕方がありませんが、キレイなバストラインを維持したいのであればナイトブラを着用してみてください。

Sponcerd Link

睡眠の質を高められる

産後の授乳中は赤ちゃんが中心の生活を送る形になりますので、睡眠不足で悩まされるママはたくさんいます。

ナイトブラには睡眠の質を高める効果もありますので、睡眠不足を解消するアイテムとしてもおすすめ。

ワコールとオムロンヘルスケアが共同で実施した調査によると、「ナイトブラの着用で寝付きにかかる時間が4分間短縮し、グッスリと眠れる時間が12分増加した」というデータが出ました。

恐らく、寝ている間にバストを固定して動かなくすることで、眠りが阻害されなくなるからですね。

産後の授乳中はただでさえ睡眠の悩みを抱えやすいため、ナイトブラを着用してグッスリと眠りましょう。

産後の授乳中に着用するナイトブラの選び方

産後の授乳中に使用するナイトブラは、どんなタイプの製品でも良いわけではありません。

選び方が間違っていると、ナイトブラの効果をしっかりと実感できなくなります。

このページでは産後の授乳中に着用するナイトブラの選び方を紹介していますので、「どの下着が良いの?」と悩んでいる女性は参考にしてみてください。

ホールド力があるかどうか

妊娠中から産後にかけてはバストのサイズが更に大きくなりますので、ホールド力があるのかどうかでナイトブラを比較しましょう。

バストサポート力の高いナイトブラを着用すれば、就寝中に脂肪が流れるのを防いで美しい形状のバストをキープできます。

バストの垂れ下がりや卒乳後のしぼみ対策を考えている女性には、エレアリーナイトブラがおすすめです。

バストの垂下がりやしぼみ対策ならエレアリーナイトブラがおすすめ!

エレアリーナイトブラはバストアップアジャスター機能により、寝ている時の胸をしっかりと寄せて上げて上向きの美バストを手に入れるサポートをしてくれます。

妊娠中や授乳中にバストの形を整える目的で使ってもOKの下着ですので、エレアリーナイトブラを選んでみてください。

着けて寝るだけ! ボリュームが実感できる【エレアリーナイトブラ】
5

商品名 エレアリーナイトブラ
販売会社 株式会社イッティ
1枚の値段 4,512円+送料
セット値段 3枚セット:送料無料の10,828円
サイズ展開 「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」
カラー 「ブルー」「ブラック」「ピンク」
生地 「本体:ポリエステル100%」
「レース:ナイロン90%・ポリウレタン10%」
おすすめ度 ★★★★★

伸縮性に優れているかどうか

伸びない生地で作られたナイトブラを産後の授乳中に使うと、次のような不快感が出てきます。

伸びない生地の不快感

  • バストが締め付けられて苦しい
  • 胸の動きが気になる

寝苦しさで睡眠が阻害されていては意味がありませんので、伸縮性に優れているかどうかでナイトブラを比較してみましょう。

ナイロンやスパンデックスなど伸縮性の高い生地を使ったナイトブラは、他の製品と比べて寝心地や着心地が抜群です!

伸縮性で選ぶなら、おすすめはモテフィット

モテフィット(Mote Fit)は、加圧シャツやスパッツにも使われている優れた伸縮素材のSPANDEX(スパンデックス)で作られたナイトブラです。

バストケアの効果に合わせて付け心地の良さにも拘っていますので、産後の授乳中の女性はモテフィット(Mote Fit)を試してみましょう。

昼も夜もこれひとつでOK! 【モテフィット】
3.5

商品名 モテフィット(Mote Fit)
販売会社 株式会社キレイノワ
1枚の値段 5,980円+650円
セット値段 3枚セット:送料無料の17,940円
サイズ展開 「フリーサイズ」「Lサイズ」
カラー 「ブラック」
生地 「ナイロン:84%」
「ポリエステル:10%」
「SPANDEX:6%」
おすすめ度 ★★★☆☆

赤ちゃんに授乳しやすいかどうか

産後に使うナイトブラは、赤ちゃんに授乳しやすいのかどうかも選び方のポイントです。

母乳育児だと、昼夜問わず2時間~3時間おきに授乳があります。

ナイトブラを着用して眠って赤ちゃんが夜に母乳を欲しがった時に、授乳しにくいと不便ですよね。

そこで、下から胸をしっかりと支えてくれるハーフトップタイプやクロスオープンのナイトブラを選びましょう。

ホックタイプのナイトブラと比べると楽に着脱できますので、赤ちゃんへの授乳の時に面倒だと感じることはありません。

サイズ展開が豊富

産後の授乳中に限った話ではありませんが、サイズ展開が豊富かどうかはナイトブラの効果的な選び方です。

ナイトブラはサイズが小さくても大きくても、本来の効果を実感できません。

サイズが小さいと苦しくて産後のデリケートな身体に負荷が加わりますし、逆に大きすぎるとバストの脂肪を支える力が弱くなります。

「MサイズとLサイズだけ」というナイトブラはありますので、できる限り幅広いサイズを用意しているナイトブラを選びましょう。

ナイトブラは産後のいつから着用すれば良いの?

「ナイトブラは産後のいつから着用すれば良いの?」「出産してからすぐにナイトブラを使っても良いの?」と疑問を抱えている女性は多いのではないでしょうか。

ナイトブラを着用する時期は明確に決まっていませんが、産後1ヵ月くらいが経過し、心身ともに落ち着いた後がベストです。

出産してからすぐの状態はまだデリケートな時期ですので、ナイトブラによる締め付けは良くありません。

ナイトブラは寝苦しくならないように適度な締め付けの製品が多いものの、女性によっては圧迫感を感じることもあります。

身体に無理な負担をかけて使うバストケアグッズではありませんので、「大分体調が良くなってきたな~」という辺りからナイトブラを使って産後の垂れ乳や離れ乳を予防してみてください。

産後の授乳中の女性にナイトブラがおすすめの理由!いつから着用すれば良い? まとめ

妊娠中だけではなく、産後の授乳中にもナイトブラは欠かせないアイテムです。

※妊娠中におすすめのナイトブラはこちら!

関連記事

妊娠中のバストの変化について 女性の身体は妊娠や出産によって大きく変化する傾向があります。 中でも、妊娠中に変化しやすい部位はバストですね。 [caption id="attachment_3720" align="ali[…]

ナイトブラを着用すると、産後に大きくなったバストを寝ている時に支えてくれますので、垂れ下がりや型崩れを予防できます。

キレイな形状のバストを維持するサポートをしてくれますので、自分に合うサイズのナイトブラを産後の授乳中に使ってみてください。

Sponcerd Link
最新情報をチェックしよう!