毎日の生活に役立つ情報を発信するサイト Lifeary

ナイトブラの着用で苦しい・きついと感じる時の対処法

Sponcerd Link

苦しい・きついと感じるナイトブラの着用によるデメリット

ナイトブラを着用する目的は寝ている時のバストの固定ですので、ある程度の締め付けは必要です。

しかし「苦しい」「きつい」と感じるナイトブラを着用していると、身体に悪影響が引き起こされるので要注意!

まず最初に、苦しい・きついと感じるナイトブラの着用によるデメリットを解説していきます。

垂れ乳や離れ乳などバストの型崩れに繋がる

締め付けが強くて苦しいと感じるナイトブラは、バストトップを潰したりお肉がはみ出たりしますので、下記のようにバストの型崩れに繋がります。

締め付けの強いナイトブラを使うデメリット

  • バストが垂れ下がりやすくなる(垂れ乳)
  • 両方のバストの距離が離れる(離れ乳)

脂肪はバストの9割を構成していて、流れやすいのが特徴!

きついナイトブラを着用していても、バストの形を整えるどころか逆に垂れ乳や離れ乳の原因になりますよ。

ナイトブラを着用して眠る時は、正しい状態で固定されているのかしっかりと確認しましょう。

バスト周辺のリンパの流れが悪くなる

苦しいナイトブラを使っていると、バスト周辺の血流やリンパの流れが悪くなります。

この状態が続くと、乳腺に栄養が行き届きにくくなってバストの成長が妨げられますので、十分に気をつけないといけません。

血行が悪くなると人間の身体は冷えやすくなるため、美容にも健康にも悪影響です。

バストの型崩れに加えて体調不良が引き起こされやすくなりますので、リンパの流れを損なわない程度の締め付けのナイトブラを使ってください。

寝苦しさによって睡眠の質が低下する

「苦しい」「きつい」と感じるナイトブラを毎日着用していると、寝苦しくなって睡眠の質が低下します。

以下では、睡眠の質の低下による身体への悪影響をまとめてみました。

睡眠の質が低下するとバストにこんな悪影響が!

  • バストアップに欠かせない成長ホルモンの分泌量が減少しやすくなる
  • 免疫システムの能力が低下して風邪などの病気にかかりやすくなる
  • コルチゾールなどのストレスホルモンが放出されて体重が増加しやすくなる
  • 集中力や注意力が散漫になって思いもよらない事故のリスクがアップする

睡眠不足は、美容にも健康にも良いことは何一つとしてありません。

いくら美バストを手に入れることができても、寝苦しさで睡眠の質が低下していては意味がありません。不快感や違和感のないナイトブラを着用するのがポイントです。

ナイトブラの着用で苦しい・きついと感じる時の対処法はこれ!

下記に該当する女性は、今使っているナイトブラが身体に合っていない可能性大です。

ナイトブラが体に合っていないときのサイン

  • グッスリと眠れなくなったような気がする
  • 寝ようとしても息苦しくて寝付けない
  • バストが押し潰されている感触がある
  • カップからバストの脂肪がはみ出ている
  • 着用した時に肩紐が肌に食い込んでいる
  • 脱いだ時にナイトブラの痕がクッキリと残っている

ナイトブラの着用で少しでも思い当たる節のある方は注意してください!

ここからはナイトブラが苦しい・きついと感じる時の対処法を解説していきます。何をすれば良いのか参考にしてみてください。

自分の正しいバストサイズを知る

自分のバストサイズよりも小さなナイトブラを着用していると、寝苦しさやきつさを感じます。

ですから、ナイトブラを使ってバストケアを行う時は、自分の正しいバストサイズを知ることから始めましょう!

この点はナイトブラだけではなく、通常のブラジャーや運動時に使うスポーツブラも一緒です。

ブラジャーのカップサイズを調べるには、トップバストとアンダーバストの両方を測ります。

ブラのカップサイズを測る2つのポイント

  • トップバストは胸のふくらみの一番高い部分で、バストをしっかりと持ち上げて測定するのがポイント
  • アンダーバストは胸のふくらみの下の部分で、横から見てメジャーが水平になるように測定するのがポイント

トップバストとアンダーバストの差がブラジャーのカップサイズで、サイズ表はワコールの公式サイトが参考になります。

参考:https://store.wacoal.jp/contents/feature/size_contents/index.jsp

自分のバストサイズや体型にフィットするナイトブラを着用していれば、苦しいと感じることはありません。

伸縮性の高い生地を使っているナイトブラを選ぶ

きつさを感じることなくナイトブラでバストケアを行いたい女性は、伸縮性の高い生地を使っているのかどうかで製品を比較してみましょう。

伸縮性の高いナイトブラの方が身体にジャストフィットし、しっかりとバストを支えて型崩れを防いでくれます。

良く伸びる生地はバストは固定されていても身体は動かせますので、寝苦しさも解消できるのです。

そこで、ナイトブラの選び方で迷っている女性は、ルルクシェル くつろぎ育乳ブラを使ってみましょう。

おすすめは、伸縮性に優れた「くつろぎ育乳ブラ」

「くつろぎ」と商品名に入っている通り、ルルクシェル くつろぎ育乳ブラは寝ながらリラックスしてバストケアができます。

他のナイトブラとは違うルルクシェル くつろぎ育乳ブラのおすすめポイントは次の3つです。

ルルクシェル くつろぎ育乳ブラのおすすめポイント

  1. 背中部分に伸縮性に優れたペア天笠編みを使用している
  2. カップの裏はコットン100%で肌に優しい
  3. 二重のパワーネット入りのフロントホックでバストのお肉をギュっと寄せ上げてくれる

選べるサイズも、「Sサイズ」「Mサイズ」「2Mサイズ」「3Mサイズ」「Lサイズ」「2Lサイズ」「3Lサイズ」とたくさんあります。

バストのプロが認めた【ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ】
5

商品名 ルルクシェル くつろぎ育乳ブラ
販売会社 株式会社Koloha
1枚の値段 3,580円+送料700円
セット値段 3枚セット:送料無料の9,666円
サイズ展開 「Sサイズ」「Mサイズ」「2Mサイズ」
「3Mサイズ」「Lサイズ」「2Lサイズ」
「3Lサイズ」
カラー 「ブラック」「ネイビー」
「ピンク」「アイボリー」
生地 「本体:ナイロン・ポリエステル」
「カップ裏:コットン100%」
おすすめ度 ★★★★★

着用していて苦しくないナイトブラを探している方は、ルルクシェル くつろぎ育乳ブラを選んでみてください。

パッドを抜いて使用してみる

自分のバストサイズや体型にフィットしていても、ナイトブラの着用で寝苦しさを感じる人はいます。

そのような女性は、カップの中に入っているパッドを抜いてナイトブラを着用してみましょう。

パッドを抜いて付けても、ナイトブラの効果が半減することはありません。

「苦しい」「きつい」と感じた状態で着用するくらいなら、少しでも楽な方法でバストケアができるように工夫してみるべきです。

ただし、元々のパッドがバストを盛れるタイプの製品だと、外した時のギャップが大きくてバストケア効果が低くなることがありますので気をつけてください。

ナイトブラの着用で苦しい・きついと感じる時の対処法 まとめ

「苦しい」「きつい」と感じるナイトブラを使っていると、リンパの流れが悪くなったりバストの型崩れが引き起こされたりと様々な悪影響があります。

寝苦しさで睡眠の質が低下する恐れもありますので、自分の身体にジャストフィットするサイズを選ばないといけません。

自分のバストサイズを測定し、伸縮性の高い生地を使ったナイトブラを選んでいれば、締め付けの強さが気になる心配なしです。

最新情報をチェックしよう!
Sponcerd Link